日常生活の中で出来事から、考えたこと、感じたことを適当に。 音楽やら、数学やら、食べ物の話やら、好きなことを好きなだけ気が済むままに。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天才の考え方
「1対0で守りきって勝つよりも、5対4で攻めきって負けたい」 

「(70年代に主流だった守備的サッカーを指して)
 私は大いに不満だ。攻撃しない、美しくないサッカーにいったい何の価値があるのだろうと」

 ヨハン・クライフ(元オランダ代表サッカー選手)


サッカーファンでなくても名前くらいは聞いたことがあるだろうか、サッカー史上最高の選手と言われれば次の選手達の名は常に挙がるだろう。
サッカーの神様「ペレ」「ジーコ」(ともにブラジル)、
天才「マラドーナ」(アルゼンチン)、
皇帝「ベッケンバウアー」(ドイツ)、
エル・ビートル「ジョージ・ベスト」(北アイルランド)
そして、サッカーのカリスマ「ヨハン・クライフ」(オランダ)


選手としても、監督としてもあらゆるタイトルを獲得した。人気、実力を兼ね備え、攻撃的で美しいサッカーでオランダとバルセロナを中心に世界中のファンを魅了した。

ワールドカップにこそ縁が薄かったものの(それでも準優勝、MVPを獲得している)、選手時代に獲得した主なタイトルだけでも
・バロンドール(1971年、1973年、1974年)
・オランダリーグ優勝(1966年~1984年に計9回)
・スペインリーグ優勝(1974年)
・チャンピオンズカップ優勝(1971年、1972年、1973年)
監督時代にも
・スペインリーグ優勝 4回
・チャンピオンズカップ 1回
と、圧倒的な実績を残している。(途中から書くのが面倒になったくらいだ・・・)

攻撃的で美しいサッカーを愛した、クライフ。
彼の言葉は自信に満ち溢れている。
自信をなくした時は彼の言葉を思い出すことにしよう。
守りに回らないように、前へ前へ!

参考文献)ヨハン・クライフ 美しく勝利せよ(フリーツ・バーランド、ヘンク・ファンドーブ共著)
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

自信をなくしたとき
クライフさんに似たようなことですが、
自信をなくして、なんとなく過ごしてしまいそうな時、

”Do, or do not. there is no try.”

目的に対して常に高い意識を保つのってなかなか難しい…。
そんな時に強く思うことにしています。

その道を極めている人は、やっぱりそれなりの事を考えているんだね、簡単そうで奥深いです…。
eri | URL | 2006/04/22/Sat 01:08[EDIT]
なるほど!
ひさびさコメントありがとう。&すばらしい名言をありがとう。

> その道を極めている人は、やっぱりそれなりの事を考えているんだね、簡単そうで奥深いです…。

どんな路にしろ極めた人の言葉って、その路に携わってなくても響くものだよね。なにかを極めたいと思う今日この頃。でもきっと、こんなこと言ってるとプレッシャーを自分にかけてしまうんだろうな。

eriさんの紹介してくれた名言をちょっと解説。
上の名言は、映画「スターウォーズ」のもの。

訳としては、
「やるのか、やらないのかしかないのだ。やってみます とか言うな」
と言ったところでしょうか。名言です。
さとケン | URL | 2006/04/22/Sat 08:46[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 名言の宝箱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。