日常生活の中で出来事から、考えたこと、感じたことを適当に。 音楽やら、数学やら、食べ物の話やら、好きなことを好きなだけ気が済むままに。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7つの習慣
「習慣も極めて強い引力を持っている。
 それはたいていの人が考えている以上のものである。
 後まわし、短期、批判、わがままなど、生活を支える原則に反する深く根付いた癖を
 捨てることは、弱い意志とわずかな努力だけでできるものではない」

「効果性はそのバランスにある。
 Pに集中し過ぎると健康を害し、機械を故障させ、
 企業を破産寸前に追い込み、人間関係を破たんに導く。
 その一方、PCに集中しすぎることは、まるで毎日三、四時間ジョギングをするようなものである。
 寿命が十年延びると誇るが、その十年をジョギングで過ごしていることに気づいていない」

 スティーブン・R・コヴィー「7つの習慣」より


世界で一番読まれている」と言われるビジネス書。
この売り文句、別の本でも聴いたことあるような、、、
ま、そこは突っ込まないでおこう。

会社の研修で半ば強制的に読まされた感じ。
しか~し、この本は、やっぱり凄い。多くの人に読まれているだけのことはある。
コヴィー自身の体験に基づいて書かれている記述の部分も興味深い。

いろいろと仕事の壁にぶつかりつつある今日この頃。
最近読んだビジネス本も少しずつブログにしていこう。

と言っていつもすぐ終わってしまうのだが ^^;


新しいことを始めるために、自分自身を強くしていくために
「いい習慣」を身につける必要がある。
習慣自体は、身についてしまえば些細なものだ。
でも、なかなか続けられないものだ。

二つ目の引用、この本の中でキーワードとなる「P/PCバランス
Performance(目標達成) と Performance capability (目標達成能力)

目標達成(結果)にだけ集中しすぎると、その目標達成に必要だった能力が
育たなくなる。
また、目標達成能力にだけ集中すると、目標達成ができなくなる。
この二つのバランスが重要だということです。

毎日残業ばかりして、目の前の仕事をばかりをこなしていると(P重視)
未来の仕事に役立つ勉強(PC)ができないってことです。
かと言って、勉強ばかりして(PC重視)その能力を仕事でいかせなかったら
意味がないってことです。

う~ん、まずは自分の時間をうまく確保しよう。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 名言の宝箱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。