日常生活の中で出来事から、考えたこと、感じたことを適当に。 音楽やら、数学やら、食べ物の話やら、好きなことを好きなだけ気が済むままに。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

けんか
「話をしよう」
「何の話」
「僕が何も気づかないとでも?」
「わかった。じゃあ話をしよう。何の話?」
「何もかもだ。・・・また黙る。きみとはけんかもできないのか」


許してほしいとは言わない。あやまりたかっただけだ。

江國香織「冷静と情熱のあいだ Rosso」より


今日から「blu」に入りました。おもしろい・・・はまってます。上の言葉はRossoのものです。

昔から、けんかは嫌い。面倒な言い争いをするくらいなら、言いたいことを飲み込んでしまうタイプ。よく人に言わる。
だから、一つ目の言葉は非常に心に響く。言いたい事を言い合うことも大切。嫌なことは「見ない、聞かない、言わない」では返って、もやもやして良くないものです。頭ではわかってますが・・・
許しても許さなくても、謝ったり追求したり・・・大切なことです。

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

私も以前「冷静と情熱のあいだ」に夢中になった1人です。
今年のお正月にイタリアに行ったのですが、旅行先をイタリアに決めたのも、「フィレンツェのドゥオモは恋人たちのドゥオモ」、が頭にあったからでした。
BluとRossoどちらから読み始めるかによっても、印象がだいぶ変わったものになるようです。
私が読んだのは、1冊で両方を交互に綴るよう再構成された、愛蔵版でしたが。。
読み終わられたときの感想が楽しみですv-22
みゅみゅ | URL | 2006/04/08/Sat 01:48[EDIT]
お久しぶり!
みゅみゅのイタリア旅行記も読みましたよ。たしかにこれ読むと行きたくなるね。
俺はダンブラウン「天使と悪魔」でイタリア行きたくなります!

貸してくれた友人&TbのT羽君(覚えてる?)が
「絶対 Rossoから」っていうので、Rossoから読んでます。
読み終わったら名言とともに感想も書きますね。

別の本の誘惑にまけて浮気しないようにします^^;
さとケン | URL | 2006/04/08/Sat 11:44[EDIT]
江國さんはいいんです☆
ちょっと!
浮気は許さないわよ(笑)
貸した友人より。

…と言いながら私は浮気しちゃいましたが。
ダヴィンチコード読もうとして本を買ったのに
先に読んでるのはたまたま出てて即買いした
江國さんの本だったりする。
ん~おかしいねぇ。
yuricchi | URL | 2006/04/08/Sat 23:49[EDIT]
東京タワー
も機会があったら貸して頂戴。
ちょっと一週間くらいは本をよまず勉強しようかなと。資格試験も近いし。
天使と悪魔でさらなるイタリアの魅力に触れてください!
さとケン | URL | 2006/04/09/Sun 00:23[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 名言の宝箱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。