日常生活の中で出来事から、考えたこと、感じたことを適当に。 音楽やら、数学やら、食べ物の話やら、好きなことを好きなだけ気が済むままに。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷静と情熱のあいだ Rosso
「私が怠惰でも、彼は許してくれるわ」
「誰かに許してもらう必要があるの?」

江國香織「冷静と情熱のあいだ Rosso」より
主人公アオイが彼氏の姉に、弟のどこが好きなのかを聞かれたシーンの会話。


読みたい本は基本的には買ってきて読むんですが、今回は借りてしまいました。借りるとすぐ返そうとして、すぐ読むんだよね。


文体が独特で、いつまでこんなトーンで続くんだろう・・・と思っていたけど、ずっとそのままでした。まだ60ページくらい残ってますが、このままのトーンでしょう。
会話以外の文章も全部、会話みたい。そのせいか会話のシーンが妙に現実っぽい。

この会話もすごくさりげなく心に残る。
誰かに許してもらう必要ってあるんだろうか・・・?
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

bluは読みました?
rosso、懐かしいね。
人によってはあんまり面白くないって言っていたりもしたけど、
私は文章の雰囲気がなぜだかすごく居心地がよくて、
よくお風呂でよく読んでました。
基本的に江国香織サンの文章が合っているようです。

「きらきらひかる」は特にお気に入りで、
何度もお風呂に持ち込んでいます。

eri | URL | 2006/04/05/Wed 18:54[EDIT]
bluは明日からです
rosso今日読み終わりました。bluは明日から読みます。

>人によってはあんまり面白くないって言っていたりもしたけど、

確かに文体のせいか、話のやまが見えない感じはする。話の流れも読めてしまうし・・・。
でも個人的には女性の目から一人称で語られるエッセイと言った感じで、いつもとは違う本の楽しみ方ができたかなと。

風呂で本ってどうやって読むんだ!?ぬれないの?
さとケン | URL | 2006/04/05/Wed 23:42[EDIT]
大丈夫です
お風呂のふたが三つに分割されているので、そのうちの一つを利用してます。お風呂用のブックスタンド(?)も販売されていて、ジュース置けるタイプも見かけたことがありますv-78
実は数独をお風呂でやったりもします。

もちろん、手はぬれないように気を付けるけどね★
eri | URL | 2006/04/06/Thu 20:22[EDIT]
なるほど
かえって体が冷えてしまいそうですが・・・
俺ならちゃちゃっと入って、風呂でてから本読むよ(笑)
さとケン | URL | 2006/04/07/Fri 22:25[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 名言の宝箱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。