日常生活の中で出来事から、考えたこと、感じたことを適当に。 音楽やら、数学やら、食べ物の話やら、好きなことを好きなだけ気が済むままに。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新参者
「人殺しなんていう残忍な事件が起きた以上は、犯人を捕まえるだけじゃなく、
 どうしてそんなことが起きたのかってことを徹底的に追及する必要があるってね。
 だってそれを突き止めておかなきゃ、またどこかで同じ過ちが繰り返される。
 その真相から学ぶべきことはたくさんあるはずです。」

「仕事はなんでも大変でしょう。それに、時には調べるのが楽しいこともあります。」

 東野圭吾「新参者」より


東野圭吾の新刊読みました。
連休中に買って、連休中に読み終わりました。

加賀刑事シリーズの最新作で、彼が人形町に異動になってます。
前は練馬署でした。

人形町の下町の商店街を中心に殺人事件に関係ありそうな人の生活と
そのアリバイや不審な行動が解かれていく形で進みます。

実際の事件のときって、やっぱりこんな感じに聞き込みしながら進むんかね、
中には、殺人事件には全然関係ないのに事実を隠したがる人もいるんだろうね、
隠れた趣味とか、浮気とか、、、

ちょっと話が懲りすぎていて、若干真相の部分は手薄かなって感じでした。
登場人物が多く、ある意味東野圭吾らしくない人間ドラマはなかなか楽しめましたが。

今年12冊目の東野圭吾でした!
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 名言の宝箱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。