日常生活の中で出来事から、考えたこと、感じたことを適当に。 音楽やら、数学やら、食べ物の話やら、好きなことを好きなだけ気が済むままに。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝説の社員になれ! その2
「すべての職場は、授業料を払ってでも行きたい、興味深い人間の悲喜劇に満ちている場所なのです」

「学びには大きく分けて二種類あります。選択の幅や視野を広げる学びと、一定の分野を掘り下げる学びです。
 書店に行ったときに、お気に入りのジャンルの棚にばかり行っていませんか?
 だとしたら、今すぐ、興味のない棚にも足を運んでみることです。」

 土井英司「伝説の社員になれ!」より


授業料を払ってでも行きたい、そんな会社を探しています。
新しい分野のことも、たくさん勉強しようと、思ってみました。

転職活動中ですが、あまりに今の仕事にモチベーションが上がらない。
内定決まる前に、とりあえず会社だけやめてしまおうか、、、そのほうが、面接受けやすいし。
毎週、一日は半休か、全休かとらなきゃいけない。

現役で仕事している人にはわかると思いますが、毎週とるのは結構きついです。

転職の面接では、現職だと有利な点と、離職中だと有利な点があるようです。
とくに、離職中だと有利なのは、なんと言っても採用になったときに、すぐ入社できること。
業界によりますが、即戦力を求める中途採用では大きなポイントなんです。

と言うわけで、やめることも検討し始めました。
明日、キャリアコンサルに相談してみよう。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 名言の宝箱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。