日常生活の中で出来事から、考えたこと、感じたことを適当に。 音楽やら、数学やら、食べ物の話やら、好きなことを好きなだけ気が済むままに。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

町長選挙
「正直なことを言えば、生涯現役でいたいのも事実だ。
 誰からも必要とされなくなったら、自分は一気に老け込んでしまうだろう。
 予定のない毎日に、途方に暮れてしまうだろう。」

 奥田英朗「町長選挙(オーナー)」より


ずいぶん昔に読んだ「伊良部シリーズ」の第三作。
やっぱりこれ面白い。

小説の中の主人公に対して
自分と似てる・・・」
と思う時がある。

小説の中では、現実の世界より早く時間が流れるので、1時間も読めば数か月進む時もある。
そんなとき、主人公の心の動きや考え方の変化が面白い。

短編一作目「オーナー」の主人公は、なんとなく自分に似てると思った
その心の変化や、考え方 などなど、、、

人間の気持は日々変化する。
ほんの数週間で見違えるくらい大人になることもあるだろう。
心はずっと成長期であり続けるだろう。

この話の主人公のように、若い気持ちを失いたくないものです。
そして自分の役割を確実に果たし、引くときには引きたいものです。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 名言の宝箱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。