日常生活の中で出来事から、考えたこと、感じたことを適当に。 音楽やら、数学やら、食べ物の話やら、好きなことを好きなだけ気が済むままに。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白馬山荘殺人事件
「疲れは突然やってくる。チャンスと同じだ。」
「ピンチともね」

 東野圭吾「白馬山荘殺人事件」より


今年、二冊目の東野圭吾。

最近、昔の作品を中心に読んでますが(新しいのはほとんど読んでしまった)
こういう作品にこそ、後々の対策につながる要素がたくさん入っている気がします。

割と軽い作品でした。

引用のセリフ、結構好きです。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

私も今年2冊読みました<ひがしの

「さまよう刃」と「どちらかが彼女を殺した」

さまよう刃は前半内容が重過ぎてやばかった。泣くかと思いました。
裁判員制度を目前に、良いテーマの作品だったね。
いしいし | URL | 2009/01/21/Wed 00:33[EDIT]
さまよう刃、まだ読んでないのです。近々読んでみますね。
今年の目標は去年を上回る 20東野圭吾なのです (←馬鹿)

どちらかが彼女を殺した、 絶対犯人わからんよね ^^;
satokenX | URL | 2009/01/21/Wed 00:44[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 名言の宝箱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。