日常生活の中で出来事から、考えたこと、感じたことを適当に。 音楽やら、数学やら、食べ物の話やら、好きなことを好きなだけ気が済むままに。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風と共にさりぬ ~映画史上最高の名言~
「Frankly, my dear, I don't give a damn.」

「After all, tomorrow is another day」

 映画「Gone with the Wind」より


知らない人はいないだろう、1939年公開の「風と共に去りぬ
観たことない人は多いと思うけどね。
古い映画だし、なんと言っても長い。3時間42分


この映画の中の最後のシーン。有名なセリフが二つ。
特に引用のひとつ目、今でも「映画の史上最高の名言」として、アメリカで非常に人気がある。

引用ひとつ目はヒロインのスカーレット「私、どうしたらいいの?」と聞かれた時のレットのセリフ。

字幕訳は
「正直のところ、どうでもいい。」

なぜこれが、こんなに人気あるセリフなのか、、、いまいちわからず。
アメリカ人と日本人の違いだろうか。

二つ目の引用、はスカーレットの最後のセリフ

「結局のところ、明日という別の日があるわ」

です。
こっちの方がかっこいいのに ^^

さ、明日は演奏会です。
がんばります!
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 名言の宝箱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。