日常生活の中で出来事から、考えたこと、感じたことを適当に。 音楽やら、数学やら、食べ物の話やら、好きなことを好きなだけ気が済むままに。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Zenith
「どういうわけか、人々は行動のきっかけを、価値ではなくて価格に求める。
 価格とはあなたが支払うものであり、価値とはあなたが受け取るものである」

 バフェットの教訓(メアリー・バフェット&デビット・クラーク)より


Zenith のグランドクロノマスター Tオープンを購入しました!
大満足です。

色はさんざん迷った挙句、にしました。
やっぱりゼニスは黒がいい。
白の方が針が見やすいのですが、黒の方が「ゼニス」らしい。
白はBreitling もあるし。

買う時に店員さんと話していて、
「日本では黒が人気。外国では白が人気」って言ってました。
黒の時計を好むのは日本人くらいみたい。
でもROLEXもオメガもほとんど黒なのに、、、日本で見てるからかな。

グランドクロノマスター XII とも迷いましたが、Tオープン。
決め手はやっぱり大きさ。
XII は、直径45ミリ、Tオープンは39ミリ
やっぱり45は大きい。おれの手には馴染まない感じ。

そして、ベルトはやっぱり革ベルト。高級感が漂います。
夏になったらブレスを買おうかな。

では写真撮影!

DSCF1794.jpg

右から。

DSCF1795.jpg

左から。光が入らなくて、暗くなっちゃった。
でもこれもかっこいい。

DSCF1797.jpg

正面から。

魅力は何といっても正面からムーブメントの動きが見えること。
裏面はもちろんスケルトン
個人的に好きなパワーリザーブが付いていること。
そして、世界で唯一のクロノグラフ36000回転を実現したエル・プリメロを搭載!

難点は日常生活防水(本当は10気圧あるといいんだけど、、、)
そしてなんとハック機能がない!!?

買う時に店員さんに、秒針の位置を教えてもらいました。
そしたら、ハック機能がないから厳密に秒針の時刻を合わせられないとのこと。
最初は「えっ、こんなに高級時計なのに、、、」と思ったが、
よくよく考えたら、そんな時計精神が返ってよく思えてきた。
秒単位で時間なんて合わせる人のための時計じゃない。
もっと心にゆとりを持つための時計だ。

帰りの電車は時計とにらめっこです。

う~~ん、すごい。かっこいい。

引用のバフェットの名言、すごくいい。
ゼニスという価値を手に入れました!
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 名言の宝箱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。