日常生活の中で出来事から、考えたこと、感じたことを適当に。 音楽やら、数学やら、食べ物の話やら、好きなことを好きなだけ気が済むままに。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名探偵の呪縛
「あたし、論理的な思考をしない人とは話をしない主義なんです。」

 東野圭吾「名探偵の呪縛」より


久しぶりに東野圭吾読みました。
最近はなんだか無気力で、何もする気が起きなかったけど、やっぱり東野圭吾は読み始めると止まらない。
うん、やっぱりもうちょっと本を読もう。気分転換になる。

さてさて、肝心の内容ですが、
「ミステリ」が存在しない世界に迷い込んだ主人公。
ミステリの概念が存在しない世界なのに、そこで密室殺人が起こる。

ミステリなんて存在しないので、みんな「自殺」と決めつける。
主人公の名探偵にとっては不自然なことばかり・・・

とまぁ、こんな感じに話が続いていきます。
最後の最後で、東野圭吾らしさがすこし出てきましたが、比較的シンプルな話で謎解きもそんなに難しくないです。
復帰第一号にはちょうど良い本でした。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 名言の宝箱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。