日常生活の中で出来事から、考えたこと、感じたことを適当に。 音楽やら、数学やら、食べ物の話やら、好きなことを好きなだけ気が済むままに。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりアンサンブルやりたい
「若い頃は、勝手気ままにピアノを弾きまくるのが喜びだった。
 だが経験を積むに従って、決められた枠の中で曲を弾く方が、
 想像力を総動員しないと不可能なことだと気づいた。」

  E・アラン


むむむ、深い
おれはまだ勝手気ままな状態を抜けていない気がする、、、
「枠の中で弾く想像力」 って何だ?
まだまだだな。


さて、今日は9月の友人の結婚式に向けてアンサンブルを練習してきました。
オーボエ・ホルン・ファゴットと言う贅沢な木三です。

何が贅沢かわかります??
木五をやるとき、集まりにくい3パートなのです。
今後はフルートとクラを見つけてきて、木五にしたいですね。(きっと、すぐ見つかる・・・)

今日はホルンが来れなくなってしまい、オーボエ+ファゴットで合わせました。
曲は昔やったアンサンブルやらMIDIから作ったアンサンブルやら
披露宴用の明るめクラシック+二次会用のゲーム音楽まで、いろいろですが、、
やっぱりアンサンブルは楽しいですね。
かなり難曲ばかりですが、これを機にアンサンブル活動本格化したいですね。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 名言の宝箱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。