日常生活の中で出来事から、考えたこと、感じたことを適当に。 音楽やら、数学やら、食べ物の話やら、好きなことを好きなだけ気が済むままに。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「子供には批評よりも手本が必要である。」
 プラトン(古代ギリシャの哲学者)


大学のOBオケに乗ってきました。
曲はオールシューマンプログラム。乗り番は、交響曲4番のみ。
一曲乗りは当日が楽ですね。

前プロ:マンフレッド序曲

譜読みで聞いて以来、一回も聞いてなくてリハで聞きました。
譜読みは大違いでしたね(当り前か、、、)

テンポの変化など、聞いてて難しそうでした。臨時記号も多いし。
乗らなくてよかったと思った

中プロ:ホルンコンチェルトシュテック

同期2人+二つ下の後輩2人 の4人でソロを務めました。
素晴らしい、こんな曲を最後までさらいきるところがすごい。

あらためて、曲にほれ込むこと、あきらめずにさらいこむこと
がどれだけ大切かをしりました。
う~ん、おれもなんかさらお。

メイン:交響曲第4番。

乗り盤はこの曲のみ。割と入り込みやすい良い曲でした。
1楽章で若干のトラブルがあり、止まりかけましたがいい出来だったと思います。


OBオケに乗ると、後輩たちに何か教えてあげようと思うのですが、
あまり口うるさく口出しするのも嫌なので、静かにしてます。
ただし、演奏は結構自由にやらせてもらっている。
何か手本になることが一つでも二つでもあれば、、、と思う。
彼らよりは経験が豊富なはず。

そしてそして、打ち上げ
学生気分に戻れました。これだけはやめられない。
やっぱり人生バランスが大切。たまにはこんな飲み会もいいね。

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 名言の宝箱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。