日常生活の中で出来事から、考えたこと、感じたことを適当に。 音楽やら、数学やら、食べ物の話やら、好きなことを好きなだけ気が済むままに。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪意
「要するに今の親は自分では全く本を読まないくせに、子供には読ませなきゃいかんと思っている訳だ。
 ところが自分には読書の習慣がないものだから、何を読ませていいのか見当がつかない。
 で、結局お役所が薦める本をあてがうことになる。
 ところがそんな本はお堅いばっかりで少しも面白くないから、子供は本嫌いになる。
 そういう悪循環がえんえんと繰り返されていると思っていいんじゃないかな」

 東野圭吾「悪意」より


最近、読書日記書いてないな。手元のメモが増えてきたので、この辺でかくとしよう。
こないだ読んだ東野圭吾から。

俺は子供ができたら、まず間違いなく東野圭吾を勧める。
・・・くら~い子供に育ちそうだ(笑
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 名言の宝箱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。