日常生活の中で出来事から、考えたこと、感じたことを適当に。 音楽やら、数学やら、食べ物の話やら、好きなことを好きなだけ気が済むままに。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロマネは見た! その2
「ここで勘違いしてはいけない。バッファーは使うためにあるんじゃない。」

「メンバーのコスト意識が低いプロジェクトは成功しない。」

 伊藤靖「プロマネは見た!」より


最近、周りの人に貸した本で結構評判がいいのがこれ。
おもしろい。

筆者はあくまで「体験や人の話を聞いたうえで、自分で構成したフィクション」と言っているが
うちの会社がモデルになっているんじゃないかと思える部分がたくさんある。
まわりの人も同感らしい。

引用1:名言!!机の上に張っておきたい、

引用2:この本の中で出てくるのは、社内資料なのにカラープリンタを使いまくる人。
そもそもSEなんて内勤が多いんだから、もっとコスト下げることに専念してもいいんじゃないかな。
個人の数字が見えにくくなればなるほど、コスト意識が下がるからね。
たとえば、職場のTさんとか、、、、いつもカラー印刷でびっくりする。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

有難うございます。
書評有難うございます。ネットで偶然発見しました。この本は私のデビュー作にあたります。今はビムーブ株式会社を立ち上げ、動画関連の事業をやっています。

伊藤靖 | URL | 2008/04/13/Sun 01:17[EDIT]
ご本人様ですか。日々、本を読んで感動したくだりなどを紹介しながらブログをかいてます。

「プロマネは見た」は私の職場で大変好評です。
机の上に飾ってます(笑
satoken | URL | 2008/04/14/Mon 00:34[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 名言の宝箱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。