日常生活の中で出来事から、考えたこと、感じたことを適当に。 音楽やら、数学やら、食べ物の話やら、好きなことを好きなだけ気が済むままに。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業 その2
「あれは精神的なものだな。たかがアーチェリーって気になった時に、ああいう射ち方ができる。
 財産だよ、ひとつの。」
 
 東野圭吾「放課後」より


読み終わりました。
犯人当たりました。
殺人の状況とかから、「こいつがあやしい」って、なんとなく思っていたのです。
トリックや、隠された動機などのすべてがわかったわけではないですが、ちょっと嬉しい気分です。

引用は、アーチェリーの大会の前に急に上達した新入部員に対する主人公のセリフ。
「たかが」って言うくらい軽くものごと考えたときってうまくいくね、

最近は「たかが仕事」です。
モチベーションと相談しながらうまくやってます。

さて、読書はいったん中断して、4月のテストまでは移動中は参考書を読むことにします。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 名言の宝箱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。