日常生活の中で出来事から、考えたこと、感じたことを適当に。 音楽やら、数学やら、食べ物の話やら、好きなことを好きなだけ気が済むままに。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

話を聞かない男、地図が読めない女 その3
「人類の進化というスクリーンのなかでは、現代社会はちらっと点滅する一点の光にすぎない。
 男と女は何十万年ものあいだ決まった役割で生活してきて、脳の回路もそれに合うように発達してきた。
 しかし現代社会では、その回路が逆に人間関係をややこしくし、誤解を生みだしている。」
 
  アラン・ピーズ+バーバラ・ピーズ著 藤井留美訳
 「Why men dou't listen & women can't read map(話を聞かない男、地図が読めない女)」より


人類はもともとは、男が狩をして食料を調達して、女は家を守って子供を育てた、、、
長年の歴史の中で、男と女の脳や骨格はそれに適した発達を遂げた。
しかし、今、この現代社会では「狩」は必要ないし、女性も単に家を守るだけではない。
ほんのここ数千年の変化に、人類の脳や骨格は、まだ対応できていない。

そのためか、現代社会は人間には合わないのだそうだ
必要以上に疲労がたまる。

なるほど、この本、ちょっとためになります。
ここまで、男女の脳の違いを科学的に説明されると怖くなる。


ところで、、、日曜家に着いてから若干風邪っぽい、、、
めずらしい、今日は仕事もはかどらす(いつも、はかどらないけど)ちゃかっと10時前に会社をでました。
こういうときは、意味もなく気分が落ち込む、眠くても本を読むに限る。

うん、でも早く寝よう、もう一時だ。
では、おやすみなさい。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 名言の宝箱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。