日常生活の中で出来事から、考えたこと、感じたことを適当に。 音楽やら、数学やら、食べ物の話やら、好きなことを好きなだけ気が済むままに。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年収4000万にこだわる理由 その2
「人からよく見られたければ『4000万以上』とか、『生きる価値なし』なんて言わないほうがいいことぐらい、私にだってわかる。」

 西川史子「年収4000万にこだわる理由」より


あっと言う間に読み終わりました。賞味1時間半くらい。

短いエッセイなのですぐに読み終わります。途中で読む気が失せなければ・・・
でも、あんまり積極的にお勧めはしません。
でも、頭が疲れてるときには薬になるかも。

昨日も書いたのですが・・・
意外と共感できてしまう部分があるから不思議だ。
彼女は、彼女なりに自己分析と言うか、自分のことがよくわかってるんだろうな、という印象を強く受ける。
引用のセリフを見れば彼女が「人から好かれるためには・・・」的な発想はしない人だということががよくわかる。

俺も職場では「扱いにくい人」になりたいと思っている。
「仕事を振りやすい人」とか「頼めば何でもやってくれる人」になりたくない。
多少頼みにくくて扱いにくくても、必要な時は絶対に必要とされる人材になるのだ。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 名言の宝箱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。