日常生活の中で出来事から、考えたこと、感じたことを適当に。 音楽やら、数学やら、食べ物の話やら、好きなことを好きなだけ気が済むままに。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻夜
「そう?でも、その当たり前が当たり前でなくなる日が来るかもしれんよ」

 東野圭吾「幻夜」より


半分近くまで来ました。
年内には読み終わらないかな。

話の進み方が「百夜行」と似てる。
でも、百夜行と比べると話の流れが読みやすい、さすがに読み慣れてきたせいかも。

主人公は二人。
百夜行では、二人の主人公を主体にした描写は全くなかったが、今回は、男の主人公を主体にした描写は少しだけある。
女の主人公側の描写は今のところなし。
魔性の女系。(どんな系?)

まだ半分以上ある。この先が楽しみです。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 名言の宝箱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。