日常生活の中で出来事から、考えたこと、感じたことを適当に。 音楽やら、数学やら、食べ物の話やら、好きなことを好きなだけ気が済むままに。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天使の卵 その4くらい(?)
「人間はそれほど変化してしまうものだろうか?ファッションや好みの音楽や言葉遣いやヘアスタイルは変わるが、涙を流すほどうれしいことや悲しいことの原因や由来は大昔からほとんど変わっていないのではないか。
 新しい誰かに出会う。出会った瞬間に心がときめく、好きになる、相手にも好きになって欲しいと思う、相手にふさわしい自分でありたいと思う、相手のすべてを知りたいと思う、お互い好きなのがわかると相手の現実はバックグランドが姿を現し不安になる・・・・そういうメカニズムそのものはほとんど変わっていないと思う。」

「けれどそれは、彼女のせいで手もとがおろそかになるというたぐいの恋ではなかった。
 かえって彼女と釣り合うだけの人間になるように、すべてのことに対して積極的に、真摯に取り組むようになる、そんな種類の恋だった。」

 村山由佳「天使の卵」より


最近、日記書かなすぎです。
ちゃんと、早く帰って、人間らしい生活に戻らないと・・・


昔、会社の後輩に借りて読んだ小説から。
今日は彼の誕生日だったようです。
彼の日記を読んで知りました ^^;

・・・誕生日おめでとう!
(会社であれだけ話しておきながらごめんm(__)m )
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 名言の宝箱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。