日常生活の中で出来事から、考えたこと、感じたことを適当に。 音楽やら、数学やら、食べ物の話やら、好きなことを好きなだけ気が済むままに。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタ式鬼十訓 その3
「結局のところ、モノづくりとは人づくりであり、人の指導の仕方いかんなんだ」

「慣れたやり方から新しいやり方に変えていくことに対する不安は、想像以上に大きい。」

 若松義人「トヨタ式鬼十訓 私が大野耐一に学んだこと」


カイゼンや、見える化と言った言葉を、社内でも聞くようになったが、
トヨタ発の言葉らしい。
ずいぶん、本質を取り違えているものだ・・・

カイゼン
うちの会社・・・何でもいいから、効率化するためのアイディアを出してください。
トヨタ方式・・・効率の悪い箇所を見つけて、効率改善をはかる。

見える化
うちの会社・・・作業のリストを作って共有しましょう。
トヨタ方式・・・改善の成果を数字として、末端の作業員までいきわたらせる。


「トヨタ式」のうちの特定のひとつを抜き出して、取り入れてみたも意味がない。
結局のところ、「見える化」はカイゼンが成功だったか失敗だったかを評価するためのもの。「見える化」だけでは本質にならない。

この本に見るトヨタ式のキーワードは「現場」でしょうか。
結局のところ、現場がわからないと何もできないってことでしょう。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 名言の宝箱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。