日常生活の中で出来事から、考えたこと、感じたことを適当に。 音楽やら、数学やら、食べ物の話やら、好きなことを好きなだけ気が済むままに。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若者はなぜ3年で辞めるのか その2
「かつて祖父と父親は実際にその上を通り、人生の成功者となった。
 だが同じレールをたどった息子がみた世界はまるで違うものだった。
 そんなケースも世の中にはある」

「誰が悪いというわけではなく、時代のせいかもしれない」

 城繁幸「若者はなぜ3年で辞めるのか」より


いろいろと仕事について考えさせられてしまう。
間近で見ているだけに、説得力がある。

日本のバブルの後遺症は、まだこんなにも強く多くの大企業に影響を与えているのだ。
その影響を受けているのは、今の若手たちなのだ。
しかし、彼ら(バブルのころの入社組)こそ、やはり最大の被害者なのだ。

まだ最後まで読んでないので、どんな話が展開されるかわかりませんが、今のところそんな感じな話。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 名言の宝箱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。