日常生活の中で出来事から、考えたこと、感じたことを適当に。 音楽やら、数学やら、食べ物の話やら、好きなことを好きなだけ気が済むままに。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本の中には、それをよんでわれわれが学ぶためでなく、著者が何かを知っていたということを我々に知らせるために書かれたと思われるような本がある。 ゲーテ「格言と反省」より

「君の話すことは、全部本に書いてある。君から学ぶことは何もない」
映画「グッド・ウィル・ハンティング」より


本を読んで、興味を知識を吸収することは大切、感動することも大切。でもそのことを鵜呑みにしない。自分の中で噛み砕いて、自分の言葉に翻訳して、感動することが大切。

さぁ、また本でも読むかな。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

活字
いつもコメントありがとう!俺にしか見れなくなってるのは意味あり・・・?

活字離れしないようにしたいよね。読むほうは平気だけど、字を書くほうはどんどん衰えていくなぁ。ちょっとした漢字が思い出せなかったりするもんね。
さとケン | URL | 2006/03/11/Sat 00:12[EDIT]
ごめん
よく分からなくて、書いたら管理者のみの閲覧になってしまいました・・・。ごめんなさい。次回は気を付けます。
eri | URL | 2006/03/13/Mon 21:50[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 名言の宝箱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。