日常生活の中で出来事から、考えたこと、感じたことを適当に。 音楽やら、数学やら、食べ物の話やら、好きなことを好きなだけ気が済むままに。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バロック
「前の時代を軽んずることは、後の時代にわれ自身のことを軽んずるように教えているようなものだ」
 ハズリット「古書を読む」より


今日はとっても良い演奏会にお誘いいただきました。
どうもどうもありがとうです。
すごい。俺、こういう音楽好きだわ・・・

バロックのみのプログラム。人数も、弦が3,4プルト+管はフルート・オーボエ・ファゴット くらい。

どの曲もよかったけど、やっぱり一番はマルチェッロのオーボエコンチェルトニ短調。ベニスの愛

版はどの版かわからなかった。
ニ楽章を聞くと版がわかったりするんだけど、奏者によって、好きなアドリブいれたりするからね。
CDでいうと、PHILIPSから出ているシェレンベルガーの演奏に一番近かったかな。
アドリブは全体に少なめ
いや、俺の好きなホリガーの演奏が、多すぎなだけかも・・・
やっぱりアドリブはやったのか、わかるかわからないかくらいさりげなく入れないとだめですね ^^;
あからさまよりは、その方がいい。

3楽章は遅め。
でもオーボエソロを、弦が(音量で)追い抜いて、その後すぐにオーボエが弦を抜き返す
と言ったをうまく表現できていた。
壇上で舞っている様な弦の揺らぎもとってもよかった。

生で聞いたのは二回目ですが、とってもよかったです!
因みに一回目は宮本文昭氏。泣きそうだった。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

バロック
バロックバロック(仏:baroque)とは、16世紀末から18世紀にかけてヨーロッパ各国に広まった美術・文化の様式である。カトリック教会の対抗改革(反宗教改革運動)や、ヨーロッパ諸国の絶対王政を背景に、建築、絵画、彫刻などの分野で、動的な造形や、  [続きを読む]
みずほの部屋 2007/08/08/Wed 14:56
Copyright © 名言の宝箱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。