日常生活の中で出来事から、考えたこと、感じたことを適当に。 音楽やら、数学やら、食べ物の話やら、好きなことを好きなだけ気が済むままに。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫉妬の香り その6
「我々がロボットではなく生きた人間であることを思い出した。」

 辻仁成「嫉妬の香り」より


演奏会が終わって一日。
いろんな人から感想をもらいつつ、仕事をしつつ、いらいらしつつ、久しぶりに友人にぶちまけつつ、本を読みつつ、人の日記を読みつつ、日記を書きつつ・・・

改めていろんなことを考える。いろんなことを感じる。

たのしまなきゃ損だ
(そんな簡単な結論かよ!!)
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 名言の宝箱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。