日常生活の中で出来事から、考えたこと、感じたことを適当に。 音楽やら、数学やら、食べ物の話やら、好きなことを好きなだけ気が済むままに。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロミオとジュリエット
「What in a name?
 That which we call a rose by any other name would smell as sweet」

 映画「Romeo and Juliet」より


1968年版のロミオとジュリエットからです。結構たくさん映画化されているんですけど、たぶんこれが一番有名
昔レンタルで見ました。


言わずとしれたシェイクスピアの名作悲劇。でもシェイクスピアの4大悲劇には入ってないのです。
ライバルどうしの名家、モンタギュー家のロミオと、キャピュレット家のジュリエットは愛し合うようになってしまう。

引用は、あの有名な
Romeo,Romeo! wherefore art thou Romeo!
(ああ、ロミオ!どうしてあなたはロミオなの)

の独り言の、すぐ後のジュリエットのセリフ。

訳は
「名前がどうしたというの?
 私達がバラと呼んでいる花は、ほかのどんな名前で呼んでも、同じようにいい香りがするわ」

です。美しい・・・
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 名言の宝箱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。