日常生活の中で出来事から、考えたこと、感じたことを適当に。 音楽やら、数学やら、食べ物の話やら、好きなことを好きなだけ気が済むままに。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手紙
「差別は当然なんだよ。
 犯罪者やそれに近い排除するというのは、しごくまっとうな行為なんだ。
 我々は君のことを差別しなきゃならないんだ。自分が罪を犯せば家族も苦しめることになる。
 すべての犯罪者にそう思い知らせるためにもね。」

「この社会から差別はなくならない」

 東野圭吾「手紙」より

「もしある朝目を覚ますと、全ての人間が同じ人種、同じ宗教、同じ肌の色になっているとしたら、我々は正午までに別の偏見のタネを捜し出すことだろう」
 ジョージ・エイケン


是非読んでください。是非映画を見てください(T-T)
涙を約束します。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

堅気だから!!(一応半分は)
ん~、難しいね~><
差別は無くならない、か~。
個人的な考えでは、善悪は別として、「差別」という感情自体、理解できないな。
肌の色云々とか、同じ人間なのになんで?って思う・・・。
前にこんなような話したら、淳平が
「ヤマサン、右翼なのに、人権派が泣いて喜びそうなこと言いますね」だとさ。

・・・俺をどんな目で見てたんだ!?ww
ZZヤマサン | URL | 2006/11/13/Mon 00:29[EDIT]
(笑)失礼しました。

でもこの映画みると、差別が正しいと言うかなんというか、そんな感情すらわいてきます。
要は
然るべきことを然るべき時に
って感じでしょうか・・・
satoken | URL | 2006/11/14/Tue 00:48[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 名言の宝箱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。