日常生活の中で出来事から、考えたこと、感じたことを適当に。 音楽やら、数学やら、食べ物の話やら、好きなことを好きなだけ気が済むままに。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫉妬の香り
「憎しみは際限がなく、慈しみは際限がある」

「しかし、一番の原因はタイミングに他ならない」

 辻仁成「嫉妬の香り」より


以前に「冷静と情熱のあいだ blu」を読んだ時に、その文章の書き方にひかれてしまいました。
その後、デビュー作のピアニッシモを読んだんですが、イマイチ。
そして、もう一冊。
まだ始まったばっかりですが、これは結構おもしろそう。


さてさて、話は主人公が、自分の彼女が仕事のパートナーと浮気をしていると感じるところから始まります。
浮気と疑いはじめると全ての行動が・・・・疑わしくなっていく。そんな描写がとてもおもしろい。

俺もかなり嫉妬深いほうです。まっ、みんなそうか(笑)
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 名言の宝箱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。