日常生活の中で出来事から、考えたこと、感じたことを適当に。 音楽やら、数学やら、食べ物の話やら、好きなことを好きなだけ気が済むままに。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着ている服が周りに与える印象について考える
「『人を外見で判断するな』という教訓は事実でない。
 人は誰でも第一印象で評価している。だから、外見には気を付けろ。」
 カリン・アイルランド


昨日も書いたように、今日は情報処理試験でした。
まぁ、試験はほどほど、文字を書きまくったせいで、右手が非常に痛いです。
さ、これでいったん解放されて、ちょっと楽器楽器な期間ですね。

オケ関係の皆様、ご迷惑おかけしました。復活します m(_ _)m

それにしても、試験会場で見かける人たちは、何であんなにも仕事ができなそうに見えるんでしょう。
今日受けたのは「アプリケーションエンジニア」ってやつなんですが、こんな試験を受けるからには皆「ソフトウェア開発(旧一種)」くらいは持ってるわけで・・・きっとばりばりに仕事をこなしているエンジニアと思われます。

ところが、まぁ、今日会場で見かけた人たちは、そろいもそろってただのおじさん達に見えるわけです。
同世代の人もいましたが、よっぽどそういう人(20代くらい人)の方ができそうに見える。

休憩時間中に考えて見ました。何故だ・・・
結論 → 私服のせいだ。

きっとスーツだったら、みんな仕事できるように見えるのだ。
だって、今日会場で見かけた中で一番仕事できそうだったのは、スーツを着ていた人です。そう、試験監督とアシスタント。たぶん、どっかの大学生な訳です ^^;

平日に着る服については、いつかガロア理論に基づいてこんな決め方を紹介しました。

さて、ここで独断と偏見で、仕事できなそうに見える人ランキング!

5位! 髪がぼさぼさ。
 結構いた。たぶんスーツでも仕事できなそうに見える ^^;

4位! 挙動不審
 年齢層を問わず、結構いる。
 全然仕事できなそう。

3位! リーゼント
 いた。今日はみかけてしまった。人生で何人目だろうか・・・
 あんなのが上司だったらと思うとぞっとする。

2位! 服がびしっとしてない
 これは俺の趣味の問題かも。
 基本的には、白とか黒とかはっきりした色で、あまりしわとか入ってない服が好きです。
 ポロシャツ(着ますよ・・・)より、襟付きのカッターの方が好き。

1位! リュックサック
 ちょっとね・・・俺の偏見ですかね・・・


と言うわけで、仕事ができるように見せる必要なんてないわけですが、自分もちょっとは気をつけようと思いました。

おわり
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 名言の宝箱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。