日常生活の中で出来事から、考えたこと、感じたことを適当に。 音楽やら、数学やら、食べ物の話やら、好きなことを好きなだけ気が済むままに。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死角、資格
「人はとかく、自分流の解釈をくだすものだ。物事本来が指し示すものとは離れてな」
 シェイクスピア「ジュリアス・シーザー」より


さ、誰も興味がないSEトーク。

明日は情報処理試験です。ので、今日、明日は仕事なしです。
んで、まぁ試験を受けるために論文の勉強とかしてたわけですが・・・書いてみると書けたつもりになるが、読み返してみると問題文と合っていない感じ。
論点がぼけてる感じ。

仕事柄、ビジネス文書はよく書くし(一日の半分くらいは文書書いてる)苦手意識はそこまでないんだけど、問題として、一般化して書かれるとなかなか記述する内容がむずかしい。

参考書によると、「論説の内容が正しくても、題意が読み取れていない論文は最も評価が低い」とのこと。

問題文を読む時には、気をつけて読んでるつもりでも、いろんなキーワードを見落としているものだ。見落としていなくても、自分流に解釈してしまうものだ。
んで、自分なりに論文を書いてから、もう一回問題文を読んでみると初めて問題文の意味がわかる
これじゃだめだね、初めからわからないと。一回目読んだときは、見事に死角を突かれた気がします。

ま、実力からすればまだまだ受かるはずもないので、明日はリラックスして受けてきます。

短歌を紹介するつもりだったのに、こんなブログになってしまった ><
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

あれ?そういえば今日かぁ。
頑張ってきてください。

5年前に初級シスアドとって以来受けてないなぁ
来年あたり俺もネットワークを受けてみようかな。
たいち | URL | 2006/10/15/Sun 09:11[EDIT]
まぁ、たいちはソフトウェア側じゃないから。

今日は疲れました。また楽器吹きたくなってきたよ!
satoken | URL | 2006/10/15/Sun 23:48[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 名言の宝箱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。