日常生活の中で出来事から、考えたこと、感じたことを適当に。 音楽やら、数学やら、食べ物の話やら、好きなことを好きなだけ気が済むままに。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪笑小説
「人間のみがこの世で苦しんでいるので、笑いを発明せざるを得なかった」
 ニイチェ「権力への意思」より


おもしろかった。おもしかった。
来週の日曜にテストがあるし、あんまり本とか読んでる場合じゃないんだけど・・・
これは前回の「毒笑小説」より良かったかも。

東野圭吾さんの本です。30ページ前後の話がいくつか入っている本です。
特に「鬱積電車」「超たぬき理論」「しかばね台分譲住宅」「あるじいさんに線香を」「動物家族」あたりがおもしろかった・・・ほとんどだ(笑)

昔読んだ「アルジャーノンに花束を」を思い出した。

と言うわけで、どなたかお貸しまっす!
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

なんのテストですか??
ティナツ | URL | 2006/10/09/Mon 10:46[EDIT]
貸してw
いしいし | URL | 2006/10/09/Mon 21:33[EDIT]
>ティナツ

情報処理試験です。あれ、ティナツちゃんも受けるの?
って、全然関係ないよね ^^;

>いしいし

お貸します。笑ってちょ。
そういえば、ゆっこさんに俵万智を貸すって約束してたんだ。
そっちも今度、もってくね。
satoken | URL | 2006/10/10/Tue 00:07[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 名言の宝箱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。