日常生活の中で出来事から、考えたこと、感じたことを適当に。 音楽やら、数学やら、食べ物の話やら、好きなことを好きなだけ気が済むままに。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メリーに首ったけ
「The point is that love isn't about money or social standings or age.
 It's about two people connecting,having something in common.
 You know,kindred spirits.」

 映画「There's Something about Mary」より

1998年公開の映画「メリーに首ったけ」の中でメリーが、ルームメイトのマグダに対して言ったセリフ。

キャメロン・ディアス演じるメリーは、多くの男を引きつける魅力的な女性。
多くの登場人物たちが、あの手この手を使って、周りの男達の邪魔をしながら、メリーに近づこうとします。
そんな、どたばたな恋愛シーンを面白おかしく描いています。

さて、引用のセリフもさることながら、タイトルの和訳がすばらしい!
There's Something」を「首ったけ」と訳すところがすごい。内容ととってもあっている。
首ったけ」と言うと「もう、どうしようもないくらい好き」という感じするけど、所詮、 There's something くらいなものかもね。なんか、 something って、響きがいいね
 (↑何言ってるんだかわからんね)

さて、長くなりました。あまり長いブログは好きじゃないので、日本語訳だけ紹介して終わりにします。

「私が言いたいのは、愛はお金とか社会的地位とか年齢とは無関係だってことなのよ。
 愛って言うのは、二人の人間に何か共通点があって心がつながることなのよ。
 わかるでしょう?気の合う者どうしってことよ

おわり
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 名言の宝箱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。