日常生活の中で出来事から、考えたこと、感じたことを適当に。 音楽やら、数学やら、食べ物の話やら、好きなことを好きなだけ気が済むままに。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

125周年
「ものが変わるのではなく、我々が変わるのだ」
 ザングウィル「断片」より

「花を与えるのは自然、編んで花輪にするのは芸術」
 ゲーテ「詩集」より


今日はなかなか盛りだくさんな日でした。
朝からリコーダー合わせました!楽しかった。
新しい趣味を始めるのは、なかなか力が要ります。オーボエだったら、なんなく吹けてしまうような簡単な譜面なのに、リコーダーになったらできない。
でも楽器は違っても、同じ音楽な訳で・・・いろいろ勉強しながらやっていきたい今日この頃。

その後、オーボエのコルクが剥がれて」しまったため、新宿へ。まずは昼。

じゃん!

DSCF0707.jpg


DSCF0708.jpg


パスタ2皿+ピザ。おいしかった。二人分に見えないね(笑)
でも無事完食。さすが。

そしてそして、ロレーの125周年記念モデルのロイヤルを吹かせてもらっちゃいました。

いつもお世話になってる店員さんの一言。

これ、インテリアにいかがですか?(笑)

っておい!いくら何でも、インテリアには高すぎるだろ!

吹いてみたら、本当にいい楽器だった。
どうやらロレーも、この記念モデルのために、いい木を寝かせていたらしい。
自然の木の中から、いい木厳選して楽器を作り出す職人の技を思うと、いつも自然と人間のすごさを感じずにはいられない。
自然に逆らわず、人工的に創るわけで・・・すごいことです。

世界限定125本らしいです。

値段的には通常のロイヤル+D十万くらい。(←オケやってないと D で、わからないかも)

自分のいつも吹いてるロイヤルと吹きくらべてみたんだけど、反応の早さと音量は記念モデルの方が上かも。
おいらのヴァイオレットウッドは、音の深さで勝負なのです。

今JDRに行くと吹けるのです。お勧めです。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 名言の宝箱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。