日常生活の中で出来事から、考えたこと、感じたことを適当に。 音楽やら、数学やら、食べ物の話やら、好きなことを好きなだけ気が済むままに。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェイクスピアの言葉
「to be or not to be , that is the question」
 シェイクスピア「ハムレット」より


ハムレット、読み始めました。
おもしろいです。おもしろいです。
話の展開が早い。そして人物関係がなかなかわかりにくい。

引用のセリフは、言わずとしれたハムレットの明言。
生きるべきか、死ぬべきか、それが問題だ」
です。
こんな名言がどこで出てくるのかと思ったら、全然普通にいきなり出てきちゃうのね。びっくりしたよ。
クライマックスでも何でもないのに・・・


シェイクスピアの言葉の中で、おそらく一番有名な言葉でしょう。
だれもが知っているし、これをもじってる名言も多い。


・・・ところが。
日本には、もっと有名なシェイクスピアの言葉があるのです。
誰もが知っているが、この言葉がシェイクスピアだと思っていない人もいるでしょう。紹介します。
この名言です。

What's yours is mine, and what's mine is my own
 シェイクスピア「尺には尺を」 より

そう、日本語訳はこれ。

おまえのものは俺のもの。俺のものは俺のもの。」

いわずと知れた、ジャイアンの名言です。
フジコフジオ氏の創作ではないんです。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 名言の宝箱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。