日常生活の中で出来事から、考えたこと、感じたことを適当に。 音楽やら、数学やら、食べ物の話やら、好きなことを好きなだけ気が済むままに。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画で英語を
「Money handles most people」
 映画「To Catch a Thief」より


1955年公開の映画「泥棒成金
ヒッチコック監督が、フランスを舞台に、国際色豊かな俳優・女優をそろえて描いたスリラー映画

引用のセリフは、グレイス・ケリー演じる「フランシー」のセリフ。
ケーリー・グラント演じる「ロビー」との会話のシーンに登場します。
ロビーはサーカス芸人出身の宝石泥棒、フランシーは金持ちの娘。そんな二人のタクシーの中の会話です。

おもしろい表現がたくさんあるので、会話ごと引用します。たまには英語の勉強に。

Robie「We've have called you a rich headstrong girl.That would have made it all right.」
Francie「Money handles most people.」
Robie「Do you honestly believe that?」
Francie「I've proved it」
Robie「You're singular girl.」
Francie「Is that good or bad?」
Robie「Oh,It's good.it's quite good!」

日本語訳はこちら

ロビー「ぼくらは君のような人を金持ちの強情娘と呼んでいる。それならぴったりだろう」
フランシー「お金はたいていの人を操るわ
ロビー「君は本当にそう信じているのかい?」
フランシー「私がそれを証明したわ」
ロビー「君は風変わりな娘だ」
フランシー「それって、いいこと?わるいこと?」
ロビー「もちろん、いいことだよ。確かにいいことだ」


映画っぽいセリフが多くておもしろいね^^
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 名言の宝箱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。