日常生活の中で出来事から、考えたこと、感じたことを適当に。 音楽やら、数学やら、食べ物の話やら、好きなことを好きなだけ気が済むままに。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

演奏会本番の魔力
「あなたがいま夢中になっているものを大切にしなさい。
 それは、あなたが真に求めているものだから」 エマソン


最近、本の引用が多くて、いわゆる格言を紹介してなかったので、今日は久々にオーソドックスな格言を紹介しましょう。


今日は後輩の演奏会へ行って来ました。木管のアンサンブル。フルートなし、ホルンありのモーツァルトプログラム。
曲は至って有名な曲ばかり。耳になじんだメロディをいつもと違った編成で聞けた感じでおもしろかった。
オーボエなしの曲があったんだけど、オーボエが居ないほうがリラックスして聞けるね。純粋に楽しめるというか、細かいことが気にならなくていいというか・・・
隣で聞いていたフルートの方も賛同してくれました。フルートが居ないほうが落ち着いて聞けると。

オーケストラとかやってる人ならわかると思うが、演奏会って自分でやるといつも、直前には「これで演奏会最後にしよう」とか思わない?
なんだか面倒くさくなるというか、開放されたくなると言うか。
でも演奏会本番には毎回、そういうもやもやを払拭して尚余りあるくらいの感動がある。
あの魔力があるから、みんな楽器を続けていくんだろうなぁと思う。
アマチュアの演奏会を聞きに行くときにも何回かに一回、そういう感動を覚えるときがある。むしょうに楽器がふきたくなる。
8月のアンサンブルももうちょっと気合入れて行こうかなと思ってみました。

とは言え、家に着いたらそんな気持ちも適度に覚めて、なぁ~~んもやる気しないのです。やっぱり自分で演奏しないと、魔法もすぐ解けてしまうか・・・

せっかく撮った写真だけアップします。
昼のデザート

DSCF0395.jpg


緑道。まよった・・・(笑)

DSCF0397.jpg

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 名言の宝箱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。