日常生活の中で出来事から、考えたこと、感じたことを適当に。 音楽やら、数学やら、食べ物の話やら、好きなことを好きなだけ気が済むままに。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラダ記念日
「『この味がいいね』と君が言ったから7月6日はサラダ記念日」

「いつもより一分早く駅に着く 一分君のこと考える」


俵万智「サラダ記念日」より


泣いた泣いた。本を読んで泣いたのは2冊目。
東野圭吾「秘密」以来かな。

本当にじ~んとくるのです。女性が詠んだ恋の歌というのがとっても感動的です。
あわてて俵万智の歌集を4冊ほど買いました。
相変わらず影響されやすい・・・・でも、本当におもしろい。
お勧めです。読みたい人いたら言って頂戴。数10分もあれば読み終わるボリュームです。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

俵マチって神奈川の高校の先生だったらしいね。

短歌じゃないんだけど、高村光太郎にじ~んとしたことがあるよ。
少ない字数の文章は、いろいろ作者の気持ちとか風景とかを考えるから奥が深いよね。
べゆ | URL | 2006/07/09/Sun 21:40[EDIT]
短歌を詠んでみると「橋本高校」ってとこがでてくるんで、多分そこの先生だったんだと思う。

そうそう、字数が少ないほうが、いろいろ情景を思い浮かべられていいよね。

人間もしゃべりすぎの人より、ちょっと無口なほうがいいかもね(笑)
satoken | URL | 2006/07/10/Mon 18:49[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 名言の宝箱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。