日常生活の中で出来事から、考えたこと、感じたことを適当に。 音楽やら、数学やら、食べ物の話やら、好きなことを好きなだけ気が済むままに。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリエッタ!
一ヶ月ぶりの演奏会。
大学の若めのOB+現役のオーケストラに呼ばれて、ほとんど練習に参加できないまま、本番。最上級生はなかなかプレッシャーを感じます。

乗ったのは「新世界」の1st+E.H。
前日のリハーサルでは、本当に「本番とまるんじゃないか?」と思うほどの演奏だったけど、ステリハではなんとなく「新世界」ができました。
本番の演奏は、粗はあるけど完全に「新世界」ができたと思います。現役のみなさんは大学の演奏会の練習もある中、お疲れ様でした。

で、今回の本番で思ったこと。
久々に現役と乗ったからかもしれないけど、本番に対して自分はずいぶん「場慣れ」したなぁと思いました。
本番前の体力の使い方、リードの選び方、演奏中のトラブルに対する対応などなど、現役の時には見えなかった部分がずいぶん見えるようになったなぁと思いました。
E.H.のソロも自分的には上出来でした。後輩に
「本番は気合の入り方が違いますね」
といわれたのがうれしかったです。

乗ってなかった前(エグモント序曲)、中(メンコン)についても本番の演奏はすごくよかったと思いました。みなさん、ますます練習に励んでください。
時には音楽以外のことをすることもお勧めします。旅行をしたり、本を読んだり、学科の勉強をしたり、恋をしたり、友達と飲んだり、映画をみたりすることも、これからの音楽活動、ひいては人生に必ず貢献してくれます!
みなさん、お疲れ様でした!

-------------------------------------------
2006年2月25日(土)
アリエッタ室内管弦楽団
四谷区民ホール
・ベートーベン 序曲『エグモント』
・メンデルスゾーン バイオリン協奏曲ホ短調
・ドヴォルジャーク 交響曲第9番『新世界より』
指揮:川原 章公
ソリスト:近田 朋之
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 名言の宝箱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。