日常生活の中で出来事から、考えたこと、感じたことを適当に。 音楽やら、数学やら、食べ物の話やら、好きなことを好きなだけ気が済むままに。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

譲れない、譲らない
「譲れない」と「譲らない」は全然違うことだと思う。

「譲れない」物がある人間になるべきだ、そういう大人にならなければならない。
一方で「譲り合える」人間になるべきだ。これは「譲れないものがない」というのとは別の問題だ。

自分にとって、「譲れないもの」とは何だろう?ただ、考えに固執して「譲り合う」気持ちを忘れてしまっているだけではないだろうか?それを最もらしく理由をつけて「譲れない」と主張しているだけではないだろうか?

願わくば「譲れないものをもった、譲り合える人間」になりたい。そういう人に会ってみたい。(会ったことないかな・・・?)
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

そうだね。
そうだね、私は譲れないものはあるんだけど(指輪に願掛けしてた)、”譲りあえる”ということに関しては、声を大きくしてできるとはいえないな。まだまだ未熟ってことだよね。プライドや偏見が邪魔してると思う。
たまには、こういう事考えるのもいいね。
どっしりとして落ちついた心が欲しいなぁ。

eri | URL | 2006/02/25/Sat 22:14[EDIT]
「譲れないものがある」って大切なことだよね。
大学オケの選曲の時に考えたことを、久しぶりに思い出したので書いてみました。自分のやりたいことを明確にもちつつ、人の意見を聞き入れていくことが大切なんだよ、きっと。
落ち着いた心、俺も欲しいです!
さとケン | URL | 2006/02/26/Sun 19:26[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 名言の宝箱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。