日常生活の中で出来事から、考えたこと、感じたことを適当に。 音楽やら、数学やら、食べ物の話やら、好きなことを好きなだけ気が済むままに。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見たい映画
「Could you stand being friends with a girl?」
 映画「サタデー・ナイト・フィーバー」より


フィーバーという流行語を生んだディスコ映画。英語でのタイトルは「Saturday night fever」。1977年ということだから、俺が生まれる前だ。
タイトルからして全然見たいとは思わない・・・どれくらいはやったんだろ。まぁ、タイトルは誰でもきっと聞いたことあるし、ジョン・トラボルタも聞いたことあるし・・・結構流行ったんだろうな。

引用のセリフは、映画のラストシーンで、トニー(トラボルタ)にステファニーが言うセリフ。
名言です。はい。非常に共感します。はい。

このブログは帰国子女の友人も見てるので、英語を書くときは入念にスペルチェックします。今日は大丈夫大丈夫。


最近、あんまり見たい映画がないんだよね。だれかお勧めのありますか?
5月20日から、「ダ・ヴィンチ・コード」が始まるみたい。
見てみたいような、見たくないような。
これで、つまらなかったらな・・・
まぁ、絵とか見ながら話が進んだほうがきっとわかりやすいんだろうけどなぁ。
ダン・ブラウンファンですが、映画化は考え物です!

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

映画化
ダヴィンチ・コード。
見たくないな…私は。
なんとなくね。
期待を裏切られそう。
yuricchi | URL | 2006/05/06/Sat 00:49[EDIT]
まよいどころ
大体の場合、裏切られるんだよね。
あのボリュームの話を2時間にまとめようとすると無理くるよね。

俺もやめとくかな。。。
さとケン | URL | 2006/05/06/Sat 09:02[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 名言の宝箱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。