日常生活の中で出来事から、考えたこと、感じたことを適当に。 音楽やら、数学やら、食べ物の話やら、好きなことを好きなだけ気が済むままに。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーボエのリードができるまで その4
さて、音楽雑誌から取材の依頼も来ているこのコーナー。
どうしようも無いくらいマニアな話ばかりです。

今日は舟形ケーンに糸をまく準備をします。

ダブルリードは削る前に、チューブに糸で巻きつけます。舟形ケーンはこのままでも糸を巻くことは可能ですが、このままでは綺麗に巻けないため、巻いた時にチューブの下側に来る部分を軽く削り落としておきます。
この作業の効果は後ほどわかります。


かまぼこケーンに折り目を付ける時につかったイーゼルが再度登場します。イーゼルに湿らせた船形ケーンを載せます。

↓こんな感じ

DSCF0140.jpg


ここで、両側をリードナイフで薄く削り落とします。
↓片側だけ拡大した状態。わかるかな?

DSCF0143.jpg


慣れると2,3回の削るだけで十分薄くできます。
音には影響しないので、さくっとやってしまいましょう。
これで糸をまく準備完了です。

ここまでの作業は複数のケーンに対して一気にやります。大体、リード一本だけ作っても失敗するので数本は同時に作りましょう。今回は10本同時です。
一気に糸をまく準備のところまで終わらせてしまえ!えいっ!!

DSCF0145.jpg


手順はめんどうですが、ここまでの作業は慣れると10本分でもたいしてかかりません。では明日以降はいよいよ糸を巻いていきます。ながい・・・
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 名言の宝箱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。