日常生活の中で出来事から、考えたこと、感じたことを適当に。 音楽やら、数学やら、食べ物の話やら、好きなことを好きなだけ気が済むままに。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーボエのリードができるまで その2
早くも巷では話題騒然のこのコーナー。
今日もマニアックな話を進めて行きましょう。

昨日はかまぼこケーンについて、解説しました。ここから、舟形ケーンを作ります。これまた、名前は形から来てます。

↓先ずは工具を紹介
DSCF0131.jpg


一番左が「シェーパーハンドル」真ん中の小さいのが「ティップ」、一番右が「イーゼル」です。

シェーパーハンドルとティップは「ムラタ」製。ティップはリードの形を決める重要なパーツ。幅や深さによっていろいろある。
俺はムラタの2番を使ってます。先生にリードの好みを聞かれて適当に答えてたら選んでくれた。
今度別の買ってみようかな。
もう少し幅が狭くて深さがあるほうがいいかも。その方が息が入りやすそう、でも幅狭くしすぎるとピッチ高くなりやすいから注意。

イーゼルは↓こうやって使います。

DSCF0133.jpg


かまぼこケーンを載せて、ちょうど真ん中にラインが入っているのでリードナイフ(後日解説します)で軽く切れ目を入れて折りやすくします。

で、イーゼルからかまぼこケーンをはずし、逆からナイフをあてて山形に折ります。
↓こんな感じ

DSCF0134.jpg


ふぅ、まだ舟形ケーンはできず。初めは結構解説すること多いな。きっと削り始めたら、「楽器に付けながら調整します」・・・で終わるんだろうな ^^;
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

オーボエって繊細だね。
リードもなかなか手間がかかっているのね。

ちなみにクラのリードは1枚2~300円くらい。
葦からけずってみたい気もするけど、手間を考えたら買ったほうが断然ラクで安い~。
べゆ | URL | 2006/05/01/Mon 23:05[EDIT]
買ったほうが楽なんだけどね・・・欲しい時に限って売ってなかったりする時期が続いたせいで、自分で作るようになりました。
自分で作っても、欲しい時に欲しい質の物が作れなかったりする^^;
かわらなじゃん!って思うことある。
さとケン | URL | 2006/05/03/Wed 01:19[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 名言の宝箱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。