日常生活の中で出来事から、考えたこと、感じたことを適当に。 音楽やら、数学やら、食べ物の話やら、好きなことを好きなだけ気が済むままに。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然だけど、久々にまじめに考える
「学校で学んだことを一切忘れてしまった時になお残っているもの、それこそ教育だ」

「わたしは、先のことなど考えたことがありません。すぐに来てしまうのですから」

 アルバート・アインシュタイン

今日の帰りの電車で乗ってきた3人の小学生の会話を聞いていた。回りの乗客も多分聞いていただろう。ってか大声でしゃべってるから聞こえてだろう。

どうやら、中学受験をするらしい。でてくる学校名は超有名校ばかり。しかも模試とかで、3人とも合格率80%ちかくでてるらしい。

しまいには、大学のどこ行くかまで話始めた。
それも、東大、京大、慶応などなど、こっちも有名校ばかり。ってかそこしか知らないだけかも・・・
夜遅くまで塾に通ってるくらいだから英才教育をうけてはいるんだろうが・・・

別にだからどうしたと言うわけではないんだが、話を聞いていていらいらするのはどうしてだろう。自分自身が歩まなかった、歩めなかった路を意気揚々と目指している後進たちへの嫉妬だろうか・・・?
いや、ああいうエリート街道にあこがれる程、つまらない人生なんて歩んできてないぞっ、と思う。

多分彼らが、見えているものだけが全てのように思い、浅はかに夢を語るのが馬鹿馬鹿しく思えるからだろう。
どうせ彼らの将来は、今の彼らが今思い描いているようになんてならない。それは良い意味でも、悪い意味でも

でもいつから自分はこんな現実的になってしまったのだろうと思う。夢なんてあんまり見なくなったなぁ・・・
もう少し、夢を語ってもよさそうなものだ。また休日にオケに戻ったらそうなるだろうか。

話はかわって・・・
冒頭に引用したアインシュタインの言葉ですが、別の本ではこう出てました。上の訳の方が心に響くので上の訳を使いましたが、もったいないのでこっちも載せておきます。語順の大切さを実感します。

「教育とは、学校で習ったことを全て忘れた後に残っているもののことである。」
ね、冒頭の引用の方がいいでしょ?
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

そうだねー
私もそういうシチュエーションあったよ。
某進学塾の鞄を背負って、大騒ぎで電車に乗ってきた子達は、
自分たちは凄く勉強しているって事をアピールしてたよ。
しかも、車内でフライドチキンを食べながら・・・。

勉強する意味をはきちがえてるの。
でも、勉強できる=偉いという価値観を持っている大人がいなくならない限りそういう子供はいなくならないと思う。

一日も早く、気づいて欲しいよね、本当に勉強する意味。
私も一人の大人として、何かできないかと日々考えてます。

eri | URL | 2006/04/26/Wed 20:29[EDIT]
教育
> 勉強する意味をはきちがえてるの。
> でも、勉強できる=偉いという価値観を持っている大人がいなくならない限りそういう子供はいなくならないと思う。

そのとおり。個人的には「偏差値」という考え方には賛成なんだけどね、ちょっと履き違えてる感はあるよね。
どんな名言と一緒に紹介しようか、迷ったんだけど・・・アインシュタインの教育に関する名言は、教育に携わる全ての人に考えて欲しいね。

いつも難しい投稿のときにもコメントをくれてありがとう! ^^
共感してくれる人がいると励みになります!
さとケン | URL | 2006/04/26/Wed 22:56[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 名言の宝箱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。