日常生活の中で出来事から、考えたこと、感じたことを適当に。 音楽やら、数学やら、食べ物の話やら、好きなことを好きなだけ気が済むままに。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

告白
「同じ事柄でも考え方ひとつでどうにでもなることは世の中たくさんあります」

「幼なじみだから、『美月ちゃん』と呼びなれていただけかもしれません。
 でも、好きになるにはそれで十分でした。」

 湊かなえ「告白」より


映画を観てきました。&小説を読んでみました。

映画はかなり重い。映像が重い。
でもメッセージ性が強くておもしろかった。
視点を変えながらたんたんと進む感じ。
ちょっと怖いシーンもいくつかありましたが、楽しめました。

そして、小説。
映画で見ているので、だいたいストーリーはわかった状態で読んでいる。
これは、おもしろい!
ストーリーわかって読むと、ひとつずつの伏線の意味が読み取れて面白い。

同じことがらでも観点が違うと、全然変わるものだ。

引用の一つめはまさにそんな感じの名言。
この小説をよく表しています。
ちなみに、一番冒頭の、先生の告白シーンのかなり最初の方にでてきます。
(2ページ目くらい)
小説全体の、一番大きい伏線 ってとこですかね。
スポンサーサイト

コンサル頭で仕事は定時で片付けなさい
「何から手をつけたらいいのかわからないのは、課題が大きな固まりのまま目の前にあるからです。
 分解すれば、一つひとつの形が見えて手に取りやすくなります」

 柴沼俊一「コンサル頭で仕事は定時で片付けなさい」より


最近、残業0 系の本が多い気がする。
単に目にとまるだけかもしれないが、、、

この本はコンサルタントの方が書いた本。
吉越浩一郎先生とは、若干違った観点ですね。

定時で帰れないのは、
「仕事が終わらないから」
ではなくて
「その日にすべき仕事がわからないから」
という主張はおおむね同じ。

よし、明日から気をつけてみよう。
Copyright © 名言の宝箱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。