日常生活の中で出来事から、考えたこと、感じたことを適当に。 音楽やら、数学やら、食べ物の話やら、好きなことを好きなだけ気が済むままに。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

讃岐→姫路→宝塚
「初秋の風を簾にまきとりて 軒はにおほう竹の葉の露」

 上句・本多忠刻
 下句・千姫


二日目。旅館で温泉につかってから、一日スタートです。

まずは、こんぴらにてこんぴらうどん。

DSCF0403.jpg


エビ乗っけちゃいました。
ここはまぁまぁでした。

次へ。
るるぶのお勧め第一位。讃岐にきたらここ。
山越うどん

大きい駐車場が、、、めちゃくちゃ期待できる。
うわ、並んでる!。

DSCF0408.jpg

100人くらい並んでた。
角を曲がったら、まだ列が続いてた、、、結局食べるまで、30分くらい。

どーん。

DSCF0410.jpg

かまたまやま。
釜あげに卵と山芋がかかってる。
おいしかった、、、が、ここまで列ができるほどかな??
まわりの店と、そんなに違いがわからない。

そのまま、谷川米穀店に向かうも臨時休業中、、、
そして、なかむら

ここは駐車場が小さくて、駐車場の待ち時間の方が長かったかな。
結局、食べるまで1時間くらいかかった。

DSCF0412.jpg

かまたまにしました。
山越うどんとの違いがよくわからない。
個人的にはこっちの方が好き。

そして、揚げが美味しそうな写真がでていたがもうへ。

しかーし、揚げが直前に売り切れ。
仕方ないのでそのまま冷やしでいただきました。

写真忘れた、、、

かなり満腹ですが、最後は瀬戸大橋の近くでおか泉

DSCF0415.jpg

うん、ここは麺がレベルが違うくらいにおいしい。
すごい。

結局のところ、がもうと竹清が一番よかったかな。
かまたまよりも冷たいうどんで、ねぎとしょうがと天かすで食べるのが良いとわかりました。

瀬戸大橋を超えて

DSCF0422.jpg

工事中の姫路城へ。
5時までに入らないといけなかったのですが、
駐車場についたのが4時55分。城の入口まで全力疾走でした。しかも雨ふってるし・・・

さすがに、閉門の直前ということでものすごく空いてる。
廊下、だれもいない(笑
かなりレアな写真かな??

DSCF0449.jpg

帰りに城を見上げたら虹が出てた。
いい写真とれた。

DSCF0474.jpg


二日目は、このまま神戸に向かい、神戸牛を食べておわり。

つづく・・・
スポンサーサイト

讃岐うどん
「世にふるは苦しきものを槙の屋にやすくも過ぐる初時雨かな」

 二条院讃岐


讃岐旅行に行ってきました。
うどん、たべまくりです。

高松空港には、昼の12時前に着。はやくも空腹。
レンタカーを借りる前に、さっそく二軒。

まずは、これ。さかえだ

DSCF0368.jpg

あまりの空腹に2玉にしてしまった・・・たべすぎた、失敗。
初の本場讃岐うどん。おいしい!

そのまま2分ほど歩き、竹清
ここのワサビが、麺との相性が絶妙でした。

ここは込み過ぎてて写真撮れず。かわりに店の前の行列を・・・

DSCF0370.jpg


車を借りてきて次へ。
松下製麺所

DSCF0375.jpg

シンプルに冷たいうどんを。麺がおいしい。
さすが。

次、池上製麺所
カーナビの通りに向かったら、音声案内終了と同時に看板が

「カーナビの案内が間違っている場合があります。
 池上製麺所は・・・」と地図が貼ってありました。

みんな間違えるんだろうな、、、
ちょっと期待値が上がりました。

DSCF0376.jpg

かまあげに卵を入れてみました。
麺が美味しい。うん、全部麺がおいしい。

と言うわけで一日目は4件。

その後、少しでもエネルギーを消費しようと、こんぴら山を登りました。

DSCF0400.jpg

本尊のところまでね。ここから先は暗くなってしまったので止めです。

旅館近くの鳥飲み屋で飲んで(まだ食べれた、、、)
温泉浸かって、今日は終わりです。

ひさしぶりによって大学時代からの親友×2と語らいました。
いい夜でした。

つづく、、、

ライアーゲーム
「早寝早起きの、勤勉で、分別があって、金を浪費せず、真っ正直な人間が、運の悪さをこぼすのを見たことがない。
 
 人柄の優れた、よい習慣を持った、鋼鉄のように強く、勤勉な人間は、愚か者には想像もつかぬような悪運に
 見舞われたとしても、決してびくともしない。」

 ジョセフ・アディソン


水曜日の定時退社日を使って映画観てきました。
前々から観たかった「ライアーゲーム」

相変わらずのストーリーのなさ。ただただゲームをするところが面白い。
嘘をついてのだましあい。
知恵比べ、はったりの勝負。

いや~、ものすごくシンプルなルールのゲームなのに
こんなにもいりくんだ勝負になるとは、、、すごい。
よく考えられている。

ドラマ版も、レンタルになったら観てみようと思います。

行動と理由
「疑いながら、ためしに右へ曲るのも、信じて断乎として右へ曲るのも、
 その運命は同じ事です。
 どっちにしたって引き返すことは出来ないんだ。」

 太宰治「お伽草子」より


どんな理由でどんな行動をとろうと、運命を決めるのは行動の方だ。

何をするにも自信をもって行動しよう!
と思う今日この頃。

さ、寝よ。

学生街の殺人
「何でもかんでも知ろうとしないこと。そういう暴力もあるんだから」

「どんな大変なことでも、過去になれば大したことはなくなるのだ」

 東野圭吾「学生街の殺人」より


うわ、日記が一か月もあいてしまった。
最近、まともに本すら進まなくなってきた。

もっとちゃんとしないと!
今年も三分の一が終わろうとしてるののに、、、
Copyright © 名言の宝箱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。