日常生活の中で出来事から、考えたこと、感じたことを適当に。 音楽やら、数学やら、食べ物の話やら、好きなことを好きなだけ気が済むままに。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浪花少年探偵団
「ふうん・・・残業ねえ。だいたいどれくらいやるんですか?」
「ええと、日によって違いますけど、多い時で三時間ぐらいですな」
「三時間というと結構長いですね。ここは定時は何時ですか?」
「八時半始まりの、五時半終りです」
「すると結構帰りが遅くなりますね」

 東野圭吾「浪花少年探偵団」より


三時間、、、多いかな・・・?

ちょっと感覚麻痺してるな、、、
スポンサーサイト

マインドマップ会議術
「トップダウンで進めるミーティングが当たり前になっていましたが、
 同時にそれだけではチームが動かない現実に苦しんでいました。
 また、コミットメントとは、『やります』と言わせることになっており、
 『納得』が抜けていました。」

「なぜ、『落とし穴』に落ちるのか。『落とし穴』が視えないからだ。」

 高橋政史・大嶋友秀「マインドマップ会議術」より



ちょっと前から気になっていた「マインドマップ会議」と言うものの本を一冊読んでみました。
なるほど、今までの会議とは全然違うことは分かった。

明日から実践してみます。

今までは、、いかに会議を無くすか、短い時間で済ませるか を考えていたが
マインドマップ会議では、会議そのものの質を向上する方向で考える。
結果として、回数も減り、時間も短くなるのだが、主眼に置くのはあくまで会議の質の向上。

なるほど、今まで考えていたことちょっと違う。
ちょっとやってみます。

また、うちのチーム人たちは、俺の実験台となってしまう・・・
影響されやすいリーダーで申し訳ない、、、 ^^;

ポジティブ思考 その4
「彼の決断は『もしも』という決断ではなかったのだ。
 多くの人々は『もし』という決断しか下さずに一生を過ごしてしまう。
 それは成功へ向けた決断ではなく、失敗へ向けた準備なのだ。」

 ジグ・ジグラー「ポジティブ思考」より


本当に「する」と決めたなら、
「もしも○○だったら・・」とか言ってちゃだめだ。

「もしも時間があったら、したい」とか言ってるうちはだめだ。

すると決めたら、やる。

この本の中で、一番分かりやすく、響く章でした。

「もしも」を言わない人間を目指そう!

ポジティブ思考 その3
「失敗とは言わば出来事であり、ある人物そのものではないのだ。」

「間違った決断を下しても、ひどく動揺することはない。
 たいていの場合、最悪の決断は、何も決断しないことだとわかっているからだ。
 だから、正しくても間違っても、常に決断を下す。」

 ジグ・ジグラー「ポジティブ思考」より


自分自身の行いをどのように評価する?
それは価値のあることなのか?

失敗は誰でもする。だからと言って、いつでもしていい訳ではない。
決めどころは決める。

どんな状況でも必ず決断はする。
決断としては、 「Go」 よりも 「No Go」のほうが難しい。
することはする。しないことはしない。

中途半端はよくないのだ。

仕事について、客観的に把握するための時間を確保する。
精神的余裕を確保する。

こんなことを意識しなくても、無意識のうちに確保できようになること。

ポジティブ思考 その2
「内容が理解できたとしても、それを身につけて実践していくこととの間には
 大きな隔たりがあるからです。」

「セルフイメージがこんなに重要なのに、好ましくないセルフイメージを抱いている人が多いのは、
 私たちがネガティブな社会に暮らし、絶えずネガティブな人と接しているからである。」

 ジグ・ジグラー「ポジティブ思考」より


さ、引き続きポジティブ思考です。

この本を読んで、少し明るく行こうと思っていたのですが、
なかなか「疲れた」が口癖になって長いと、治らないものです。

イメージを前向きに持つこと。自信を持つこと。
その重要性、必要性を理解して行動に移すこと。

今日は1日目だったので、ちょっとできなかったところもあるけど、
少しずつ前向き度を上げていこう!

今より良くなるはず。

ポジティブ思考
「われわれの前にあるものも後ろにあるものも、
 われわれの内にあるものと比べたら取るに足りない」

  ラルフ・ウォルドー・エマーソン

「他人の重荷を軽くする者が、この世で役立たずのはずはない」

  チャールズ・ディケンズ


 ジグ・ジグラー「ポジティブ思考」より


こないだ買った本の中で、引用されていた名言を二つ。
本屋でジャケ買い。これは名言すごい!

人間は「良いセルフイメージ」を持つことで、人生がよくなる。
と言う主張を様々な例を交えながら紹介してくれます。
なるほど、少し文句を言わず、自分のやるべきことをやってみよう!

あまりに素晴らしい本で、たくさん紹介したいので、
明日から少しずつかきます・・・起きてれば、、、

エマーソンは、このブログでは常連ですね。大好きです。
ディケンズはよく知りません。が、この名言も鳥肌立ちました。
Copyright © 名言の宝箱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。