日常生活の中で出来事から、考えたこと、感じたことを適当に。 音楽やら、数学やら、食べ物の話やら、好きなことを好きなだけ気が済むままに。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネクスト・ソサエティ
「経済構造においても、ネクスト・ソサエティは今日の社会とは異質のものとなる。
 20世紀には、一万年の間、社会を支配してきた農業が力を失った。」

 P・F・ドラッカー「ネクスト・ソサエティ」より


今年も、三分の二が終わってしまった。
今年の目標の三分の二が達成できているか、、、いや、全然だ。

と言うわけで、あわてて読書を再開しました。

神とあがめる一人、ドラッカー先生です。
並行して、ついに「現代の経営」も読み始めました。追々紹介します。


経営、経済の構図は年々変わりつつある。
農業は第一次世界大戦(1913年)のころ、世界中の貿易額の70%を占めた。現在では17%だ。

20世紀、人類を取り巻く環境は大きく変わった。
農業にとって代わったのは製造業だ。

しかし、21世紀、前世紀に農業で起きたことが製造業に起きようとしている。

次の社会の中心を担うビジネスは何か?
いかにして、それを身につけ、いかにして、自己の価値を高めるか?
スポンサーサイト

プラスとマイナス
「新しいものを考えついた人も、それが成功するまではただの変人にすぎない。」
 マーク・トウェイン(アメリカ小説家)


昔、ねじにプラスとマイナスの二種類ある理由がわかりませんでした。
今は、二種類しかない理由がわかりません。

久しぶりに日記書いたと思ったらこれか、、、、 ^^;

おわり。

長所と短所
「人の欠点が気になったら、自分の器が小さいと思うべきです。
 他人の短所が見えなくなったら相当の人物、長所ばかりが見えてきたら大人物です。」
  
  石井久(実業家)


うぉ、俺もまだまだ器小さいか、、、

人によるが、短所ばかり見える人と長所ばかり見える人がいる。
俺はどっちに見えるのだろう?

こういうことを考えるとイメージする人が何人かいる。
目標とする人はなんとなく見えてきているのです。

名言
「自分には見えない自分の顔を人に見られている、それが人生だ。」
 大山倍達(極真空手創始者)


休みの日にはしないといけないことがたくさんある。

部屋の片づけとか、来週の土日の予定の整理とか、
今月の予定の確認とか、部屋の片づけとか、家計簿付けて今月の収支の計算とか、
手元の名言の整理とか、、、

名言の整理をさぼってました。
まだ半分くらい残ってるけど明日にしよう。
整理してたらいい名言が見つかったので紹介します。


自分の顔は自分では見えない。
毎日、笑ってますか?その顔、誰かが見てますよ。

むかし僕が死んだ家
「率直に言うと気休みかな。自分だって努力しているんだっていう実績を残しておきたかったのよ。
 免罪符を手に入れとこうとしたってところかな。」

 東野圭吾「むかし僕が死んだ家」より


久しぶりに東野圭吾読みました。
彼らしい作品でした。

テーマは相変わらず重い。児童虐待。
それを科学的な側面から追及している感じ。

忙しい時ほど、疲れている時ほど、彼の作品が読みたくなってしまう。
没頭できるからかな、すごく眠い電車の中でも読めてしまう。

頭の中を空っぽにして、人の書いたものを読みまくれるのは大切なことです。
Copyright © 名言の宝箱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。