日常生活の中で出来事から、考えたこと、感じたことを適当に。 音楽やら、数学やら、食べ物の話やら、好きなことを好きなだけ気が済むままに。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生日
「我々は年をとるにしたがって、良くも悪くもならないが、より自分らしくなってゆく。」
 
 メイ・ランバートン・ベッカー

「他人と比較して、他人が自分より優れていたとしても、それは恥ではない。
 しかし、去年の自分より今年の自分が優れていないのは立派な恥だ。」
 ラポック

「時間は流れない。それは積み重なる。」

 出典不明

「あなたは一年後、今日始めなかったことを後悔しているかもしれない。」
 
 カレン・ラム

「『期尚早』と言う奴は10年経っても時期尚早と言う。
 『前例がない』と言う奴は200年経っても前例がないと言う。」

 川渕三郎


またひとつ自分らしくなりました。
こんな日にぴったりな名言達を集めてみました。

去年よりは成長しているような、、、
これから一年後に向けて何しよう。
時期尚早とか、前例がないとか言ってないで、始めたいことを始めるとします。

では、今年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

人月の神話
「スケジュールに時間的余裕のないことが原因でうまくいかなかったソフトウェアプロジェクトは、
 それ以外の原因で失敗したプロジェクト全部を合わせたものよりも多い。」

「遅れているソフトウェアプロジェクトへの要員追加はさらに遅らせるだけだ。」

 フレデリックス・P・ブルックス「人月の神話」より



トム・デマルコの「ピープルウェア」と並び称される名著「人月の神話」

ピープルウェアは、彼自身の経験に基づいたプロジェクト管理」における重要なポイントをまとめたもので、
プログラマからプロマネまで、どのポジションの人が読んでも共感できる内容だと思う。

一方、人月の神話 は、ブルックスのIBMでの経験と、その後の研究、教育の中で培われた
ソフトウェア工学」の教科書

この二冊を読まずに仕事ができるか、って感じです。

こういう話を知らずに仕事を、我流、その会社流、その部署流、就いた先輩流
になってしまうのは、非常にもったいないと思う。

というわけで、読むだけじゃなくて実践します。

各章は非常に短くて読みやすい。
とくに、本のタイトルにもなっている「2章 人月の神話」は面白い。

「人と月は交換可能か?」

可能な訳ないだろ! って感じです。そんなこと現場の人間はすごく実感してるんです。
でも、「人月」という言葉が、さも「人と月は可換」な印象を与えてしまうんです。


伝説の社員になれ! その2
「すべての職場は、授業料を払ってでも行きたい、興味深い人間の悲喜劇に満ちている場所なのです」

「学びには大きく分けて二種類あります。選択の幅や視野を広げる学びと、一定の分野を掘り下げる学びです。
 書店に行ったときに、お気に入りのジャンルの棚にばかり行っていませんか?
 だとしたら、今すぐ、興味のない棚にも足を運んでみることです。」

 土井英司「伝説の社員になれ!」より


授業料を払ってでも行きたい、そんな会社を探しています。
新しい分野のことも、たくさん勉強しようと、思ってみました。

転職活動中ですが、あまりに今の仕事にモチベーションが上がらない。
内定決まる前に、とりあえず会社だけやめてしまおうか、、、そのほうが、面接受けやすいし。
毎週、一日は半休か、全休かとらなきゃいけない。

現役で仕事している人にはわかると思いますが、毎週とるのは結構きついです。

転職の面接では、現職だと有利な点と、離職中だと有利な点があるようです。
とくに、離職中だと有利なのは、なんと言っても採用になったときに、すぐ入社できること。
業界によりますが、即戦力を求める中途採用では大きなポイントなんです。

と言うわけで、やめることも検討し始めました。
明日、キャリアコンサルに相談してみよう。

十字屋敷のピエロ
「そう簡単に割り切れないのが人間の悲しいところですよ。」

 東野圭吾「十字屋敷のピエロ」より


こういう登場人物の多い話、苦手です。
それも、同じ家族だからみんな苗字が同じ。人物関係が複雑。

でも、人が死ぬと面白くなってきます。
読み始めては10ページくらいでやめ、、、が続いてましたが、
だんだんエンジン掛かってきました。

歩きたばことポイ捨て
「最初からゴミが落ちていなければ、誰もゴミを捨てようとしないんだよ」

 ウォルト・ディズニー


今日、人ごみで歩きたばこしている人が、そのままたばこを捨てるのを見た。
なんか嫌な気分になりました。

歩きたばこは本当に迷惑なので、早く誰もしない世の中になってほしい。
法の整備ではなく、モラルの問題でしょう。
誰もしなければ、みんなしなくなるのかな。

引用の名言大好きです。飾っておきたい。
ディズニーの哲学は非常に勉強になります。

乗客に日本人は含まれていません
「最も多いのはフランスで73人、ブラジルが58人、
 ドイツ、中国、イタリア、英国、米国などが含まれているが、
 日本人はいない

 搭乗者には、フランスのタイヤ大手ミシュランの南米本社社長らも含まれているという。」

 ニュースより

「私がアントヌス家の一員である限りは、私の国、私の都市はローマであるが、
 私が人間である限りにおいて、私の国は世界である。」

 アウレリアス


ちょっと前になりますが、エールフランスの墜落事故のニュース

いつも、この手のニュースを見ていて思うんですが、、、
「乗客に日本人はいませんでした」

って・・・それがどうした!
こんなに多くの人が亡くなっているのに、、、
社長が含まれているとか重要なのだろうか、、、

嘘と本当
「嘘つきがいつでも嘘をつくとしたら、それは素晴らしいことである。」

  アラン

「事実に目をつぶったからといって、事実が無くなるわけじゃない。」

 オルダス・ハックスリー


嘘をつきながら生きるのは大変なことです。
とくに、自分に嘘をつきながら生きるのは、、、

とつくづく思う今日この頃。

自己嫌悪な時の名言
「君がやることはただひとつ。過去を忘れないこと。自分に興味を持つこと。」

 (13 ベラとカリバリ)

「平凡な人生を歩んできた。だが、この人生に私は誇りを持っている。」

 (16 ルイ・イスカリオテ)

 山下和美「不思議な少年」より


昔読んだ漫画から引用。
そろそろ新刊出てないかな、こないだちょっと探してみたけど見つからなかった。
買うよりも漫画喫茶とかで読んでしまいたいな。

へこんだときには、こんな名言をみると励まされる気がします。

町長選挙 その2
「どっちにしろ、ストレスを抱えて頑張るなんてのはナンセンスだね。
 流される、それがいちばん。」

 奥田英朗「町長選挙」より


もうちょっと疲れない仕事の仕方をしようと思いました。
いい話です。
Copyright © 名言の宝箱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。