日常生活の中で出来事から、考えたこと、感じたことを適当に。 音楽やら、数学やら、食べ物の話やら、好きなことを好きなだけ気が済むままに。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Sound Of Music
「When the Lord closes the door, somewhere He opens a window」
 映画「THE SOUND OF MUSIC」より



1965年、映画「サウンド・オブ・ミュージック」の中のマリアのセリフから引用です。
舞台はアルプス連峰に囲まれたザルツブルグ。
マリアは、尼僧を志しているが、歌が大好き。いつも、歌を歌いながら歩き回っている。
修道院長は、彼女には尼僧はむかないと思い、家庭教師になることをすすめる。そして彼女は、7人の息子をもつトラップ大佐の家庭教師になる。

自らが望む仕事に就けなかったマリア。
しかし、その仕事にこそ自分は向いていると気付き始める。

引用はそんなマリアの名言。字幕訳は

神様が扉を閉ざされたときには、どこかで窓をあけておいてくださる

です。泣ける。

一つの物事がうまくいかなくなったとき、必ず別の道が開ける。
そんなことを教えてくれる名言です。
スポンサーサイト

SJCWC
「足る事を知って及ばぬ事を思ふかな」
 楠正成「楠公家訓」より


ちょっと前にとった SJCWC の認定証が届きました。
さすが、 Sun だけあって全部英語。

SJCWC は Sun Java Certified Web Compornent Developer の略です。
ウェブ開発のエンジニアのための資格です。
念願の Web エンジニアへの第一歩です。

さて、3月の Oracle Gold 以降、さぼり気味でしたが、、、またちゃんと勉強しないと。

気持ちを軽く
「天使は自分を軽く考えているから飛べる。」
 
 ギルバート・チェスタートン イギリスの作家


久しぶりに名言に「びびっ」ときました。

もっと軽く考えよう!

アルキメデスは手を汚さない その3くらい
「男の値打ちは、けじめのつけ方にある。」

「優しさと思ったのは優柔不断のカムフラージュでした。」

 小峰元「アルキメデスは手を汚さない」より


名言、名言、名言!

最近本を読まないのは、本屋に立ち寄らないせいだ。
立ち寄れば自然と気になるタイトルの本を買う。

と言うわけで、明日は定時退社日だし、本屋に寄って帰ろう!

フルーツパーラー
「われわれに秘密がありすぎるのも、また、なさすぎるのも精神の弱い証拠である」
 ヴォーヴナルグ「省察と格言」より

20070828013309


今まで黙っていましたが、、、フルーツ大好きです。
甘い割に健康にいい気がする。
ってか、いいはず。

メロンの季節ですね。
桃も出始めました。
そろそろ、おいらの大好きな梨の季節です。

秋は、気をつけないと食べ過ぎてしまう。
あっと、それは一年中か・・・ ^^;

GMT マスターII
「努力という種を蒔(ま)きなさい。何も無駄にはなりません。
  芽を出すのに手間取ったとしても、いつかは必ず生えてきます。
 力は力を生むのです。」
 
 ロマン・ロラン(仏・作家)

「人が自分で得られることを神に頼んだところで無駄である。」
 
 エピクロス

20070826234710


念願の時計を買っちゃいました。
ROLEX GMT MasterII。

三カ国の時刻を表示できる。






意味ねぇ~~~~

jesus christ superstart!
「宗教---『希望』と『恐怖』を両親とし、『無知』に対して『不可解なもの』の本質を説明する娘」

「無信教---世界中の偉大な信仰の中で、一番重要な信仰」

 ピアス「悪魔の辞典」


久しぶりにミュージカル見てきました。
オペラ座の怪人」「キャッツ」に次いで、アンドリュー・ロイド・ウェッバー3作目です。

感想。すごい。この一言。
明日が千秋楽なせいか、ラストはスタンディングオベーション
四季のミュージカルでは初めて見ました。
ミュージカルのすごいところは、カーテンコールまで手を抜かないところ。締めまでしっかりやります。
オーケストラって、プロでも割とカーテンコールでバラバラだったりする。カーテンコールが揃ってると、全然印象が違う。
次回、たんぽぽで、揃えてみませんか?


さてさて、ミュージカル本編に話を戻します。
話は、キリストの最後の7日間を、ミュージカルとして描いたもの。
jesus のカリスマ性を怖れた王が、弟子のユダを味方に引き込み、jesus をとらえ、処刑する。
話の流れ自体は、予想通りでした。

jesus の描かれ方が印象的でした。
jesus の生き方、死に方については諸説あるようですが、このミュージカルの中で描かれたjesus は、言葉少ない寡黙なカリスマでした。

ちょっと憧れる・・・(笑)俺にゃ、無理か ^^;

さて、歴史に描かれたことが事実かどうかは大して問題ではないものです。
真実なんて知っても大して得することもないしさ。

そうそう、理解できない事実を、背伸びして知る必要なんてないんだ。

WATELROO BRIDGE
「But you don't even know me.」
「I'll discover you.Spend the rest of my life doing it.」
 映画「WATERLOO BIRDGE」より


1940年「哀愁」のワンシーン。
古典的恋愛映画の名作。戦争と恋愛。
そんな話は時代を超えて、人の心を打つものです。


主人公ロイは、マイラに出会った日にプロポーズ。
引用のそのシーンの会話。

字幕訳は
「でも、私のことをご存じないでしょう?」
君のことならこれから理解すればいい。今後一生かけてそうするさ。」

discover 一語につよいニュアンスが込められています。
う~~ん、かっこいい。

ま、出会って一瞬で恋に落ちるのもいいですが、
出会ってから恋に落ちるまでの時間も楽しい。

久しぶりの映画ネタでした。

選択
「選択しなければならないのに選択しないのは、それ自体がもう選択していることになる。」

 ウィリアム・ジェームス アメリカの哲学者


選択と決断は、いつの時代でも大切です。

雑談
「人は間違った理由で結婚し、正しい理由で離婚する。」

 宮本美智子

「独身者とは妻を見つけないことに成功した男である。」
 
 アンドレ・プレヴォー


昼間っから、こんな格言を見つけて笑えるところがすごい。
結婚をよく言う格言というものはなかなかないものです。

日本と中国とで、ずいぶん価値観は違うみたいですが、
それでも「ギャンブル」的な要素はかわらないみたいですね^^

「ブルジョア社会においては、資本は独立した存在であり、個性を持つに反し、
 生活している人間は従属しており、個性を持たない」
 
 マルクス、エンゲルス「共産党宣言」より


20070822013549


親子丼。卵がそのまま乗っている。
つくねと、鳥皮がおいしかった ^^

嫉妬の香り その5くらい
「上手に嘘をつける女ほど魅力的なものは存在しない。
 嘘は愛の飛距離を延ばす唯一の道具である。」

 辻仁成「嫉妬の香り」より

「彼女は昔から嘘泣きがうまかった。
 その技術に磨きがかかり、今では自在に涙くらいだせるのではないか。」

 東野圭吾「毒笑小説」より


どうも本を読んでないと考え方が偏ってきてしまう。
時間がないときほど、少しでも本を読むようにしよう。

時間がないときは、マンガがいいことがわかった。
短い時間で読める(^0^)

トヨタ式鬼十訓 その3
「結局のところ、モノづくりとは人づくりであり、人の指導の仕方いかんなんだ」

「慣れたやり方から新しいやり方に変えていくことに対する不安は、想像以上に大きい。」

 若松義人「トヨタ式鬼十訓 私が大野耐一に学んだこと」


カイゼンや、見える化と言った言葉を、社内でも聞くようになったが、
トヨタ発の言葉らしい。
ずいぶん、本質を取り違えているものだ・・・

カイゼン
うちの会社・・・何でもいいから、効率化するためのアイディアを出してください。
トヨタ方式・・・効率の悪い箇所を見つけて、効率改善をはかる。

見える化
うちの会社・・・作業のリストを作って共有しましょう。
トヨタ方式・・・改善の成果を数字として、末端の作業員までいきわたらせる。


「トヨタ式」のうちの特定のひとつを抜き出して、取り入れてみたも意味がない。
結局のところ、「見える化」はカイゼンが成功だったか失敗だったかを評価するためのもの。「見える化」だけでは本質にならない。

この本に見るトヨタ式のキーワードは「現場」でしょうか。
結局のところ、現場がわからないと何もできないってことでしょう。

視力と初見
「耳を貴び、眼を卑しむ」

 抱朴子


こないだ健康診断の結果を見てわかったのですが、
社会人になってから、毎年順調に、体重と体脂肪率と視力が下がっている。

毎日仕事をしているとあまり実感しないんですが、初見で演奏すると視力の低下を実感する。
オーケストラの管楽器は一人一枚の譜面を使うので、大体問題ないんです。
ところがアンサンブルをするときとかは、二人で一枚の譜面をみたりする。ちょっと遠くなると途端に見えなくなるね ^^;

視力がよければ初見が利くわけではないでしょうが、視力が悪いと初見は不利ですね。
眼鏡かおっと。

華火
「夏の夜空を彩る大輪 誰もが笑顔になる花火と
 何もかも吹っ飛ばす爆弾は 同じようなものでできている」
 槇原敬之「ウンチャカ」より


東京湾華火、見てきちゃいました。
いつも仕事でいく台場が、ものすごい数の車と人であふれてました。

日傘の威力を知りました。
次回行くときは、レジャーシートの上に座布団とサングラスが必須だな。

写真や動画はうまく撮れなかったのでアップしましぇん。

トヨタ式鬼十訓 その2
「目標を達成したら目標を変えろ」
 
 若松義人「トヨタ式鬼十訓 私が大野耐一に学んだこと」


この本も結構すごいかも。
トヨタ式の本って結構でてるみたいね。ちょっと読んでみよっかな。

またまた影響うけやすい・・・

スピードマスター アニバーサリー
「月を探索しようとしてはるばるここまでやって来て、そこで私が発見したのは地球だった。」
 アポロ宇宙飛行士


今年は、NASAの月面着陸 50周年
と言うわけで、オメガのスピードマスターの50th記念モデルがいくつかでているわけです。
そのうち、7月発売だった世界3500本限定の時計に一目ぼれして、いろんな時計屋を探していたのですが・・・ついに見つけた。

感想は・・・写真の方がかっこいい
と言うわけで、ちょっとオメガ熱が冷めてきた今日この頃です。

さて、いいのあったら買えるように、ちゃんと節約生活しないと!

トヨタ式鬼十訓
「モノを作るのではなく、『必要なものを作る』」

 若松義人「トヨタ式鬼十訓 私が大野耐一に学んだこと」

「You aren't going to need it」

 XP開発の鉄則


友人に本を借りました。
話題の(?)トヨタ式です。
結構耳が痛い言葉がたくさんでています。

XPとは、Extrem Programming のことで、数年前から欧米を中心に取り入れられている新しい開発スタイルです。
(日本ではあまり定着していない)
「数年」と言っても、変化の多いこの業界では、世界的には定着した感がある。

XP開発は14の鉄則(Practice)があり、そのうちのひとつがシンプル設計(Simple Design)
これをひとことであらわした言葉として有名なのが、引用の
You aren't going to need it!
頭文字をとって「YAGNI(ヤグニ)」と言われます。

直訳は
あなたは将来それを必要としない
過剰設計に対する戒めで、シンプルな設計をするのがもっとも仕様変更に強いアプリが作れるという考え方です。

トヨタ式を読んでいると、ちょっとこれを連想しました。
ITの業界では、ここ数年で広まってきた考え方を、製造業では何十年も前からやっていたわけですね・・・ ^^;
Copyright © 名言の宝箱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。