日常生活の中で出来事から、考えたこと、感じたことを適当に。 音楽やら、数学やら、食べ物の話やら、好きなことを好きなだけ気が済むままに。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肉肉
「仕事が楽しみなら人生は極楽だ。仕事が義務なら人生は地獄だ」
 ゴーリキー「どん底」より


仕事は、ほどほどですが^^
やっぱりこういう平日が必要。

20070329001734


おいしすぎる。

会社終わって、定時で帰って、銀座で買い物して、
そして肉。
写真は上ロース。
一枚は生で。刺身で食べました。
二枚目は軽くあぶって。やばい。
スポンサーサイト

若者はなぜ3年で辞めるのか その2
「かつて祖父と父親は実際にその上を通り、人生の成功者となった。
 だが同じレールをたどった息子がみた世界はまるで違うものだった。
 そんなケースも世の中にはある」

「誰が悪いというわけではなく、時代のせいかもしれない」

 城繁幸「若者はなぜ3年で辞めるのか」より


いろいろと仕事について考えさせられてしまう。
間近で見ているだけに、説得力がある。

日本のバブルの後遺症は、まだこんなにも強く多くの大企業に影響を与えているのだ。
その影響を受けているのは、今の若手たちなのだ。
しかし、彼ら(バブルのころの入社組)こそ、やはり最大の被害者なのだ。

まだ最後まで読んでないので、どんな話が展開されるかわかりませんが、今のところそんな感じな話。

どちらかが彼女を殺した その4
「考えにくいことではありますが、人間というもは時に複雑な思考形態を示しますから。」

「それならどうぞお好きなように、というしかないですね。どんなふうにもでも勝手に想像すればいい。
 想像して僕のことを恨んでいればいいんだ。だけど言っておきます。
 あなたの想像は間違っている。事実はもっと単純だ」

 東野圭吾「どちらかが彼女を殺した」より


そうそう、何かと難しく考え勝ちですが・・事実は単純なものです。
あまり考えすぎても意味がないし、事実は事実として認めて先に進むとしましょう。

串揚げ
「おいしいものは食べても太らないんですよ」
 友人Rさん


名言!名言!名言!

今日は、そんなおいしい串揚げを食べてしまいました。
あまりにおいしいので追加で頼んでいたときの一言。
名言です。

外資に転職の決まった先輩のお祝いに。
急遽でしたが、良い店が見つかってよかったです。
おいらも外資を目指してがんばってみようかな。

次回は、新しい仕事の話を肴に飲みましょう。
希望は寿司です。

金メダル
「選手としてメダルを狙うことはもちろん大事だ。
 だが、メダルのために人生があるのではない。
 あくまでも人生のためにメダルがあるのだ。」

 小出義雄(マラソン)


高橋尚子の監督の言葉。当たり前なようだけど、名言。

安藤美姫が、金メダルのようです。演技は見れなかった、明日ニュースで見れるかな。
高橋大輔のフリーも見たかったなぁ。SPは見たんだけど、チャイコのバイオリンコンチェルトと合わせてて、結構感動した。

そして、本題。
今日は oracle master 10g Gold を受けてきました。
思ったより簡単でした。全70問(合格ライン46問)で、65問正解でした。
ま、9iの時から取ろう取ろうと思って、勉強しては止め、勉強しては止めを繰り返してたからね。
最後にまとめて勉強しました。無事合格でよかったです。

これで、資格10個目です。
今年の目標はあと3個。まだまだ道半ば。
次は英語の勉強も始めようと思った今日この頃。

きりたんぽ
「農夫の仕事は最も喜ばしいものであり、希望にみちている」
 ルター「卓談」より


最近、仕事忙しかったね。
なんとか、少しは余裕出てきたね。
終電帰りはつづいてるけど、精神的に余裕が出てきたね・・・慣れただけ^^;

今日はそんな笑顔が印象的でした。
たまには飲まないとね ^^

写真は撮ったけど、めんどいのでアップしませ~ん。

P.S.回りの具と同じタイミングできりたんぽ入れてすいません。
    きりたんぽは最後。覚えておきます(笑)

どちらかが彼女を殺した その3
「それでもこの女性のすごいところは、今にも折れそうな雰囲気を漂わせながら、決して折れないところだった」

「彼女は天真爛漫で、よく笑う娘だった。その明るさに俺は心が和む思いだった。
 ところが話が動物のことになると、その目に真剣さが宿った。いい加減な飼い主の話をする時には、膝の上で両手を握り締めていた。
 そのギャップが俺には新鮮だった。」

 東野圭吾「私が彼を殺した」より


↑こういう人、好きです(笑)
 強い人。好きなものに対するこだわりがある人。


犯人わかりません。
と言うわけで友人に本を託しました。
彼女は二周目に入って
「犯人がわかったかも」
って。

ちょっと、こんど議論しましょう。

ベートヴェン
「流行って口では『いかが?』って言ってるけど、実は『これにしなさい』 って言ってるのよ。」
 ジル・サンダー(ドイツのデザイナー)


今流行のクラシックと言えば、、、やっぱりべト7
のだめ」効果で一気に来ましたね。
そして、改めて名曲だと思う。元々ベートーベンの奇数番号の交響曲は全て好き。

そして、大体オーボエはおいしい
もちろん、7番もおいしい。
今日はそんなおいしい交響曲をおいしくいただきました。

久しぶりの練習。平日はほとんど使えてない中で、なんとかスコアを読んで、曲をちょっと聞いて・・・1楽章だけ軽く吹いて、練習に望みました。
楽しかった(^○^)
相変わらずな出席率ですが、やっぱり個人個人は良いもの持っているなぁと思う。
まだまだ学ぶべきことは多いです。

それにしても本当に疲れる。高音が多い
体力つけねば!ってか体力使わないで吹けるようにならねば!

9億円の男
「私が伝えたいのは、世界をよりよい場所にするために、誰もが何らかの力になれるんだということ」
 ジネディーヌ・ジダン

今日は久々ニュース
引退後に、自身のチームを率いてチャリティマッチ。
収益金は貧困の解消に使われるらしい。

さすが。

ってか、「誰もが・・・」ってところがちょっと怪しい。多分、俺なれないし。

ついでにも一つニュース

カタールのチームから9億円のオファーを断った。
かっこいい。
俺なら9億なら行きます。

それにしても、ジダンは本当に潔くてかっこいい。
WCの決勝が悔やまれますね。

「健康な人には病気になるという心配があるが、病人には回復するという楽しみがある。」
 寺田寅彦

そうそう、膝の検査の結果ってブログに書いてなかった。
膝の内側の靭帯が一本切れてました。
膝の外側の靭帯を一本いためてました。
骨はちょっと傷ついたくらい。無事。

今日は初めて膝にテーピングをしないで会社まで行ってきたみた。
うん、この方が自由が効いていいね。
お酒も飲めるようになったし、少しずつ治ってきました^^

A Streetcar Named Desire
「You need somebody , and I need somebody, too.
 Could it be you and me, Blanche?」
「Oh sometimes there's God so quickly!」

 映画「A Streetcar Named Desire」より


1951年公開「欲望という名の電車」。
一つ目のセリフがミッチ(カール・マルデン)、二つ目のセリフがブランチ(ヴィヴィアン・リー)です。

ミッチのセリフに対するブランチの返しがおもしろい。
なんだか、かわしているようにも聞こえなくもないね^^;

訳としては

君もオレも、誰かを必要としている。
 ブランチ、お互いがお互いを必要としているってことかもしれないな。

神様が素早く願いをかなえてくれることもあるものなのね!

です。
「there's God」は「神が現れる」=「神が願いをかなえてくれる」です。

別に願いが叶うのは、必ずしも神のおかげではないと思いますが、こう訳すみたいです。

寒い・・・
「春が来ても、鳥たちは姿を消し、鳴き声も聞こえない。
 春だというのに自然は沈黙している」
 カーソン「沈黙の春」より


さむい・・・先週はあんなに暖かかったのに。
何故だ?
今年の桜はいつごろでしょう?

ちょっと風邪っぽいな。

ホームグラウンド
「旅から戻ってくると、故郷の煙さえも甘く気持ちのよいものである」
 グリボエードフ


永遠のホームグラウンド「味の時計台、新橋店
また一人、我々のホームグラウンドのファンが増えました ^^

味噌ラーメン最高!

胴体着陸
「映像を見ている限りは理想的な胴体着陸だったと思う」
 どこかの機長


どんなだ?みてみたい。

どうやら、模範的な手順で胴体着陸したらしい。
けが人もいなかったから、衝撃とか少なくて、巧かったんだろうけど・・・「理想的」という言葉に若干違和感を覚える ^^;

ニュースはこちら。すぐリンク切れします。

お気に召すまま その2
タッチストーン「人はこうして一日一日利口になるって訳だ」

 シェイクスピア「お気に召すまま」より


久しぶりにシェイクスピアの言葉を。
眠い・・・、でも勉強せねば・・・

フルートカルテット
「盗みたる水は甘く、日ろ過に食う糧は美味あり」
 旧約聖書-箴言九章十七節、ソロモン


オーボエという楽器は、バイオリンやフルートに比べるとレパートリーが少ない
だから、他の楽器のために書かれた曲とかを、演奏したりしたりします。
中でも多いのがフルートの曲。

モーツァルトの書いたフルートカルテットC-durをオーボエで吹いたCDがあるのです。すごく綺麗。上の方の音までムラがなく、本当はオーボエのために書かれたんじゃないかと思うほど。

と言うわけで吹いて自分でも吹いてみました。
曲中の最高音は上第3線のE。オーボエで、俺は上第4線のGisまで吹けます。でも、FやEくらいからは単発で使うもので、このあたりの音を音階の中に入れられると少々きつい。

ところがフルートのために書かれたこの曲は、このあたりの音は余裕で音階中に入ってきます。当たり前、フルートにとっては簡単なんだろうな。
しかも旋律の中で主に使うオクターブがオーボエ奏者にとっては高い。基本的には第4間Eから、上第2線のCくらいまでがほとんど。
とっても疲れる・・・でも名曲。

疲れないような奏法や、高音の方の音がキンキン言わないことを意識しながら練習したら、もう一歩うまくなれるかも。
と言うわけで、さらってみることにしました。

CONTACT
「人生は、ブランコのようなもの。
 揺れるものこそ、神様に愛されている」
 中谷彰宏「CONTACT」(劇団四季)のプログラムより

今日はカテゴリを何にしよう?
仕事・資格・勉強/音楽/グルメ
と悩みますが・・・
仕事のメールなら、同じ相手に全然違う内容のメールをする時には、
メールを分けますが、日記ではそうもいかないもんね。


用事が午後からの休日は、朝起きたら駅前のマックへ。
勉強です。3月中にテスト受けたいな。受けれなそ~ ^^;
最近は、喫茶店かマックがお気に入り。集中できる。

その後、午後から会社へ。会社の前に銀座でお買い物。
買い物は、欲しかったものがすぐ見つかったので一瞬。
仕事は・・・う~ん、マクロが使いにくい・・・すすまない。

4時半。会社を飛び出してミュージカルへ。うちの会社から20分で着きます。近い。便利。
劇団四季のCONTACTへ
話は3本立てオムニバス形式
ピンクのドレスの女、青いドレスの女、黄色いドレスの女が、登場する。
一本目(Swigining)舞台中心にある大きなブランコを中心に話がすすむ。揺れ動く人間の気持ちを象徴している感じ。
セリフが全くない。無言劇。音楽+ダンスのみ。
深かった。深かった。難しかった。

二本目(Did you move?)
セリフは少しある。基本的には音楽と舞台上の小物や照明などの演出効果で、青いドレスの女の心境などを描いている。青いドレスの女は、それに合わせてダンスを踊る。
個人的には二本目が一番おもしろかった。

三本目(Contact)
これはセリフは普通にあるが、ダンスと証明や効果音で人間の心理を表している感じ。
人との触れ合いが苦手な男性が、なかなか好きな女性に声を掛けれないという心理について描かれている。

う~~ん、全部深かった。おもしろかった。
もう一回観たいかも。

その後、恒例となってきました焼肉へ。
全部おいしかったが、極上カルビとリブロースと蜂の巣がよかった。

仕事疲れも吹っ飛ぶ良い一日でした^^

若者はなぜ3年で辞めるのか
「なにも皆にその固定観念を捨てろとは言わないが、少なくとも未来ある若者は、
 一度その正体を自分の目で見きわめるべきだろう」

 城繁幸「若者はなぜ3年で辞めるのか」より


前から気になっていた本を借りました。借りて読むのは久しぶり。
内側からみた富士通」と同じ作者みたい。あれも結構おもしろかった。
あの本以来「日本版成果主義」というものについて、いくつか本を読んだ。この本も、(まだ始まったばっかりだけど)そんな話が多い。

外資系の方がいいのかな・・・
やりたいことからすると絶対に大手の方がいい。
でも事務的なこととか、小回りが効かないのはいや。
だから小さいところのがいいと思っている。

って思っていたら、外資だと大手でも結構こまわりが効くらしいじゃないですか。
って、そんな広い門じゃないけどやってみるか・・・

私が彼を殺した
「僕の見るかぎり、彼女は彼女以外の何かになろうとはしていなかった。」

 東野圭吾「私が彼を殺した」より


ちょっと忙しくって、日記をつける時間も惜しんでましたが・・・
やっぱり日記くらい書いたほうがいいな。
別に毎日じゃなくてもいいし。書かないと逆にリズムがなくなる。
久しぶりにmixiを見ようと思ったら、アクセスできなかった(笑)サーバ負荷か?まぁ、今日はあきらめよう。

久しぶりの日記なのに、タイトルこれかぁ。
・・・いやいや、めちゃくちゃおもしろい本ですよ。
まじで。

前作「どちらかが彼女を殺した」より、難易度が高い。
おもしろい。
ってか、犯人わからない。
と言うわけで、二回目に入りました(笑)
Copyright © 名言の宝箱. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。